2014年10月25日土曜日

キョン3頭がやってきました!

今年立て続けにキョンの「テンテン」「アスハ」が亡くなり、ガランと寂しいキョン舎でしたが
10月9日、広島市安佐動物公園から新たに3頭がやってきました。

広島からやってきたキョンたちです!

オスは、2013年5月29日生まれの1歳です。 

動画です。少々警戒している様子です。


メスは、2014年6月9日生まれの4か月齢です。

またこの写真のメス以外に、2012年5月25日生まれ2歳のメスがいます。


やってきた当初は3頭ともエサを食べない日が数日続き、
すぐにパニックになり、運動場をグルグルと走り回っていました。

移動して新しい環境に慣れるまで時間がかかるとは予想していたものの、
エサを食べない期間はハラハラドキドキ…大丈夫だろうか?と不安に感じました。

しかし、1週間がたった頃にはメス2頭が餌を完食し、続いてオスもエサを完食。
しっかり食べ始め、排せつも立派なものをしているのでほっと安心しました。

ただ、一つ問題が…。

キョン舎に担当飼育係が近寄ると3頭ともパニック!!!になるため、
いまいちどんな風に過ごしているのかわからないところです。

他の飼育員からは、『慣れたみたいだね』『エサを食べていたよ』と聞くものの、
担当飼育係にはそんな姿を見せてはくれません…。

ゆっくりでいいので、担当飼育係にも慣れてほしいものです。

恐らくみなさまには愛らしい姿を見せてくれるはずですので、
ぜひ3頭に会いに来てくださいね!!!