2020年2月14日金曜日

【イベント終了】動物園のバレンタイン♡

今日(2/14)はバレンタインですね。
そこで、動物園でも一足早く、バレンタインのイベントを先週の日曜(2/9)に行いました。

ニホンザルたちが暮らすサル山では、ハート型のニンジンと大根を、来園者よりプレゼントしていただきました♡

さてさて、ニホンザルたちはどちらのハートがお好みかしら。

こうして来園者の皆さまに、サルたちへのバレンタインプレゼントとして投げ入れてもらいました。
せっかくなので、オスとメスを見分けてみて、この子に!、というサルへと投げ入れてくださいね~、と飼育員。


ニンジンも大根も我先に!といったニホンザルたちなのでした♡

 ♡♡♡


こちらは放鳥舎にて、鳥たちの「恋」にまつわるガイドです。

鳥たちのカップルについて、お話しをしました。
例えば、オシドリはカラフルなオスと、地味なメスが、仲睦まじく行動することで有名な鳥です。
実は「おしどり夫婦」の語源となるような、ほのぼのとした仲の良さではなく、毎年ごとに、あっさりとペアを解消するんだとか。
ちなみに抱卵もメスだけが行うんだそうです。
(写真はオスのオシドリ)

放鳥舎には他にも、さまざまな鳥たちが暮らしていますので、動物園にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

 ♡♡♡


動物情報館では『エミューの羽ストラップ』作りを行いました。
エミューの羽は、1つの羽軸から2本の羽が生えていて、2羽で一対になっていることから「縁結び」や「愛情」「友情」を象徴すると言われています。
そんなエミューの不思議な形をした羽を使って、バレンタインにぴったりなストラップを作りました♡

エミューの羽のほかにも、卵やほかの鳥の羽と比べるコーナーなどもありました。
 
 ♡♡♡

さて、今週のイベント情報です。

動物情報館ZooLabでは「レッサーパンダのスノードームをつくろう」を開催。
レッサーパンダについて詳しくなれるパネル展で勉強したあとは、レッサーパンダが浮かび上がるスノードームを作ってみませんか?

日時:2020年2月15日(土)、16日(日)
11時00分~15時00分(14時30分受付終了)
※作業時間:30分程度

場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー
定員:各日80名
対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
参加費:200円(材料費として)
受付:当日9時より多目的コーナーにて整理券配布

→ HP『レッサーパンダのスノードームをつくろう』



また16日(日)はZOOスポットガイドもあります。
担当飼育員が、カンガルーやコツメカワウソのお話しをしますよ~。
当日どなたでも参加できます。
開始時刻までに、獣舎前へお越しください。

<カンガルーのおはなし>
【日時】2020年2月16日(日曜日)11時00分~
【場所】カンガルー舎

<コツメカワウソのおはなし>
【日時】2020年2月16日(日曜日)14時00分~
【場所】コツメカワウソ舎

※天候不良や動物の体調により内容を予告なく変更・中止することがあります。
あらかじめご了承ください。

→ HP『ZOOスポットガイド 2月16日はカンガルーとコツメカワウソ♪』