2019年11月1日金曜日

イノシシの「ブーちゃん」に、イガ栗のプレゼント🌰



秋といえば、「実りの秋」ですね。今年の秋は、ツキノワグマの「ゲンキ」と「ハナコ」に、イガ栗をプレゼントし、器用にイガから栗を取り出して食べる様子を皆さんに見ていただきました。とても好評でしたので、今回は、同じ里山動物の二ホンイノシシ「ブーちゃん」(メス)にイガ栗をプレゼントしたときの様子をご紹介します。



イノシシが、栗を食べることをご存知の方は多いと思いますが、実際に食べる姿を見た方は、少ないのではないでしょうか。なお、動物たちに与えたイガ栗は、植物園からの差し入れです!

「ブーちゃん」は、どのようにイガを攻略して栗を食べたのでしょうか?
それでは、動画をご覧ください。


実は、「ブーちゃん」が、とても器用なことがお分かりいただけたと思います。


続いて、お隣の獣舎のホンドタヌキ「イマコ」と「クミ」にも、栗をひと粒づつあげてみました。


しかし、「イマコ」たちは前足を使って触れてはみるものの、何これ?といった反応で、食べようとはしませんでした。動物園では、栗以外にも美味しい食べものを与えているからもしれません。

「実りの秋」も残りわずかとなってきました。それでは、皆さまも動物たちに負けないくらい沢山食べて、寒い冬に備えましょうー🌰