2018年11月18日日曜日

動物サポーター限定企画「秋のバックヤードツアー」を開催しました♪

今日(11/18)は,秋のバックヤードツアーを開催しました。
このイベントは,動物サポーター限定で,参加者の皆さんに普段は入ることができないバックヤードに入り,飼育担当員のガイドを聞きながら,動物たちをより間近で感じてもらうツアーです。


コツメカワウソたちもバックヤードツアーが気になる!?

ツアーは,10班に分かれてのツアーになります。
それぞれの班に分かれて、ツアーがスタート。
今回もバックヤードツアーの様子をちょっとだけご紹介します。
ある班に同行しました。
まずは,集合場所の旧科学館を出て,アジア熱帯の渓谷エリアのスタッフ専用の通路へ。
普段は見れない場所から動物たちを見学。

こちらは,ヒョウの「サン」。

こちらのほうに近寄ってきてくれました。

こちらは,オランウータンの「ミミ」。
こちらが気になるのか,「ミミ」もこちら側に来てくれました。

いよいよ獣舎裏に入ります。

ここは,シロテテナガザルの寝室です。
近くのコツメカワウソたちは

見慣れない光景にちょっとざわついてる?

続いて,オランウータン舎。

普段見ることのできない「ミミ」の寝室をご案内。

寝室の中にも入ってみました。

そして、

オランウータンとシロテテナガザルのエサの説明。
これはシロテテナガザルの今日の夕食です。


夕食まではちょっと待っててね。

そして,最後はレッサーパンダ舎へ。



こちらは寝室です。

そして,屋内展示室へ。
こちらには,オスの「ノゾム」がいました。

ちょっとビビりな「ノゾム」も,だいぶ慣れてきた感じで,参加者の皆さんからリンゴをもらってうれしそう。

屋外展示場へ移動。

今度はメスの「マリモ」にリンゴを。

すると,「ノゾム」もリンゴの雰囲気を察して,寄ってきて,ちゃっかりとリンゴをもらっていました。

と,こんな感じで,参加した皆さんにいろんな動物たちを普段は見れないバックヤードから観察してもらいました。

ご参加いただいたサポーターの皆さん,ありがとうございました。

そして,今回当選されなかった皆さん,本当に申し訳ありません。

動物たちのエサ代を支援していただく「動物サポーター」制度。
特典として、こうしたイベントにも参加できます。
(今回ご紹介したバックヤードツアーは2,000円以上の寄付の方がご応募できます。申し込み多数の場合は抽選となります)

年2回のバックヤードツアー以外にも、2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーター様向けの限定企画として、毎月1回、「バックヤードガイド」を開催しています。こちらは当日申込制(定員多数の場合は抽選)です。

興味を持たれた方は詳しいことを以下のリンクでご確認ください。
HP福岡市動物園「動物サポーター大募集」

次回は来年の春に開催の予定です。
皆様のご参加をお待ちしています!