2018年4月15日日曜日

4/19(木)は「飼育の日」♪ 動物ガイド盛だくさんな一日です!

福岡市動物園では、毎週日曜日と祝日に「ZOOスポットガイド」というものを開催しています。
飼育員が獣舎の前で、担当動物の生態や園での様子をお話する動物ガイドです。
本日(4/15)のZOOスポットガイドはシマウマとビルマニシキヘビでした♪
朝方は昨日の雨が残っているようなお天気でしたが、次第に晴れて気候も良くなり、シマウマたちもご機嫌♪
当園のシマウマは、グラントシマウマと言い、2011年に来園したオスの「カミリ」と2016年に来園したメスの「ミズキ」の二頭です。
ちなみにミズキは明日がお誕生日♪(上の写真がミズキです。)


この写真↑は2016年11月24日に広島市の安佐動物公園から来園して、まもなくのミズキです。
よく見るとまだ産毛が残っています。
明日で三歳になるミズキも、来園当初はまだ幼さの残るシマウマでした。
今ではカミリとも仲良く過ごしているようですね。

もう一つのガイドは、大人気のビルマニシキヘビ~♪


今日はヘビの機嫌が良かったので、タッチングと記念撮影を行いました。
近くで見るととても大きくて、きれいなヘビです。
お父さんが怖がったり、お子さんが意外と平気だったりと、いつものように大盛況のうちに終わりました♪
参加してくださった皆様、ありがとうございました!

さて、4月19日(木)は、年に一度の「飼育の日」です。
ZOOスポットガイドの拡大版とも言えるこの日は、園内のいたるところで動物ガイドが行われますよ!
なんと今年は14種の動物ガイドを予定しています。

飼育担当者だからこそ知っている動物達の「くせ」や「習慣」など、とっておきの話を披露します!
スケジュールなどの詳細は、こちらをご覧ください。
→福岡市動物園HP『動物ガイドが盛りだくさん!「飼育の日」』


オランウータンのミミがお花を摘む、こんな可愛らしい姿が見られるかも?
(推定46歳のオスですけども、大変可愛らしいのです…。)
皆さま、年に一度の「飼育の日」にぜひ、ご来園くださいませ!