2016年10月10日月曜日

週末のスポットガイドのご報告です♪

10月9日,10日の連休はお天気も良く,多くの方にご来園いただきました。
先日ご紹介したスポットガイドにもたくさんの方が足を運んでくださいました。
その様子をご報告します。


<10月9日>

まずはマレーバクの「ごしごしブラッシング体験」


思いがけずたくさんの方が参加してくださり,撮影する暇がありませんでした…。
今回もたくさんのお客様にたっぷりブラッシングされて気持ちよさそうでした。

 そして午後は『ツシマヤマネコの日』特別ガイド


ツシマヤマネコの別名「とらやま」にちなみ、
10月8日を『ツシマヤマネコの日』として制定されています。
そこで当園でも翌10月9日に特別ガイドを行いました。

時間になってガイドが始まりましたが,
むー(オス)は警戒して全く近寄ってきません。


飼育員が二人ともいることに普段とは違う雰囲気だと感じているのか,
お肉をいろんな場所に置いても微動だにしません。

ガイドが終わるころにちょっとリラックスしたのか・・・


ようやくお肉めがけて動き始めてくれました。

翌日,撮影したむーの動画を
インスタグラムにUPしていますので,よかったらご覧ください。


<10月10日>

この日は久しぶりになる「アジアゾウ」と「チンパンジー」のガイドを開催!


まずは「アジアゾウ」はな子のお話。

「アジアゾウ」のはな子は8月に寝室で座り込み、
立ち上がれなくなっていたため、以後展示を中止。
その後,体力も回復し,9月13日から展示も再開しています。

ガイドでは…


その立ち上がれなくなっていたときに
飼育員たちが体を起こし、再び転ばないようにベルトで
支えて起立補助を続けていたという一連の様子をぬいぐるみを使って再現。
(皆さん,おわかりいただけましたでしょうか?)


その後,エサのオレンジやバナナなどのフルーツを食べる
元気な姿を見てもらいながらのガイドでした。
現在は屋内のみの展示となっていますが,元気な姿を見せてくれていますよ。


つづいて「チンパンジー」


「チンパンジー」のオス、パンヤも5月19日に体調を崩してから
部屋で療養していましたが,体調も回復してきており昨日より展示を再開しています。
(※今後は日々の様子を見ながらの展示となります。ご理解をお願いします)

今回はパンヤのストレスなども考慮して獣舎裏でのガイドとなりました。




しかし,獣舎裏のガイドが気になるようで,
こちらの様子をうかがってました。


その後はオレンジを屋根から投げ入れてもらい
大興奮のチンパンジーたちの様子を
ガイドに参加できなかった皆さんにもご覧いただきました。

今日は体育の日。
はな子とパンヤの復帰報告ガイドで
元気な姿を見てもらえました。

飼育員だからこそ知っている動物の「くせ」や「習慣」など、
とっておきのお話を披露するZOOスポットガイド。
来週16日(日)のスポットガイドは「ウンピョウ」のお話です。
皆さんのご来園をお待ちしております。