2016年2月3日水曜日

今日は節分♪マレーグマに特製「恵方巻」。サル山に「福豆」

今日は節分。
動物園でも、お客さまと動物たちに節分を楽しんでもらいました。

まずはマレーグマに「恵方巻」のプレゼントです。



この恵方巻は飼育員の特製です。つくり方を紹介します。
具材はバナナ・キウイ・イチゴ・パパイヤ・キャベツ・ニンジン・ゆで卵の7種。


これをカットします。


海苔の上にご飯に見立てたオカラを乗せて

、その上に7種類の具材を飾りつけ。

海苔以外は、いつも食べているものばかりです。 

これを巻きます。

完成!

コレを、今年の恵方“南南東”からプレゼント。

別アングルからもどうぞ。



メス「マチ」が、恵方巻を上手にキャッチ。


あっという間に2本食べました。


一方、オスの「サニー」には、「マチ」とは違った恵方巻を用意します。

サニーは海苔があまり好きではないようなので、
いつもエサやりで使っている道具の消防ホースを海苔がわりにします。

具材をオカラと混ぜてちらし寿司風にして、消防ホースに詰めて完成です。

サニーにプレゼント。

かなり慎重にはしごを登り…

くわえて…

降りていきました。

寝転がって…

黙って食べてます。

動画でどうぞ。

きっと願いが叶うことでしょう! 


そして、ニホンザルのサル山では、
サルたちにお客様から福豆のプレゼント。




サル山に鬼はいませんので、発声は「福は内」だけです。

サルが豆を探しまわります。

こちらは子どもにあげているのでしょうか。

豆は普段は食べていませんが、大好きなようです。

ホッペにたくさん豆をため込みます。


今夜は皆さんのご自宅でも豆まきをされるのでしょうね。福は内!!

※今日夕方のニュースでも紹介いただく予定です。
(18:15-19:00の KBC/RKB/FBS/TNCの各テレビ局)

ぜひご覧ください。