2016年2月1日月曜日

ゾウの「はな子」のお気に入りロープ

アジアゾウ「はな子」の寝室にあるこのロープ。

はな子が寝室で遊んだり、寝るときにもたれかかったりするためのもので、
実は全て飼育員の手作りです。


今年に入って新しく作ったこのロープ。
はな子が大きいからそんなに感じませんが、
三本の消防ホースを編んで作っているだけに、間近で見るとすごく太いです。

このロープは、消防署から不要になったホースを譲ってもらい、活用しています。
さすがプロの消防士が巻いたホースはきっちり無駄なくまとまっていますね。
ロープ作りは、まずは巻かれたホースを編みやすいように解体するところから始まります。

以前のロープは一本だけだったそうですが、それだと切れてしまうことから、
三本編みこむようになったそうです。

そしてこのホース。耐久性に優れているだけあって、けっこう重いです。

編む係とホースを入れ替える係に分かれ、ロープ状に編み込んでいきます。

編みこむ順番に青・赤・緑などと声をかけながらホースを入れ替え、締め上げます。
かけ声に飽きてきたら、きゅうり・トマトなど言葉を変えながら単調な作業を乗り切っていました。
二人の息が合ってないと手際よくできませんね。

そのホース編みを少し手伝わせてもらいました。
左が素人スタッフ製。右が飼育員製。

三つ編みの締まり具合を見てください。違いは歴然ですね…。

端を結んだら出来上がり!
  
作業すること約30分。綺麗なロープが出来ました!

今年はお客さんにも見える場所に設置して、
寒い冬でもはな子が元気に遊んでいるところを見てもらう予定です。


はな子も大喜び♪