2016年2月2日火曜日

オランウータン「ミミ」「ドーネ」のお試し同居(その3)

当園のオス「ミミ」との繁殖のため、
いしかわ動物園から昨年7月に来園したオランウータンのメス「ドーネ」。

ペアリングに向けての同居トレーニングの様子をたびたびお伝えしていました。
今回は年末の様子を…。ご報告が大変大変遅くなりました。本当にごめんなさい。

<トレーニング3回目(12月21日)>
相変わらず、つかず離れずの場所にいるミミとドーネ。

今日も距離は縮まらないかな~と、目を離したそのすきに、なんと急接近!

もしかして私たちスタッフが気になっていたのかも?
ドーネは「ヒト」が好きだから、スタッフの存在に気が散っていたのかもしれないですね。

それ以後、スタッフはさらに2頭から見えない場所で、隠れるように見守ることにしました。


<トレーニング4回目(12月24日)>
ミミが運動場に現れると、ドーネがいままでとは違ってすぐに駆け寄っていきました。

においをかぎ合ったりして仲良くしています。


この後もしばらくは2頭で仲良くじゃれあっていました。


しかし、ミミが積極的になると、ドーネはまだびっくりしてしまうようです。

その後はいつもどおり、タワーに上ってつかず離れずの距離感です。

その距離も気持ち縮まり、確実に2頭の仲は深まっているようです。

今後は休園日だけでなく、ドーネの体調などを見て不定期に同居を試す予定です。
皆さん、暖かく見守ってあげてくださいね。

動画はトレーニング4回目。仲良くなってきたミミとドーネです。