2016年1月11日月曜日

幸運の?ビルマニシキヘビ。常時公開になりました!

ホームページでもご紹介しましたが、
当園の隠れた人気動物「ビルマニシキヘビ」が、新年から常時公開となりました。

場所は「アジア熱帯の渓谷エリア」の、は虫類展示コーナーです。
獣舎内は、ヘビにとって最適な温度になっています。


黄金色にも見えるこのビルマニシキヘビ。
体長約3メートル、体重約20キロの巨大ヘビで、今も少しずつ成長しています。

ここには、これまでデマレルーセットオオコウモリとインドホシガメを飼育していましたが、
この2種類は、ツシマジカ舎横の「は虫類舎」に引っ越し、夏季のみの公開となりました。

今回常時公開となったビルマニシキヘビは、
夏の夜間開園時やイベントなどで園内に登場することもあり、いつも大人気です。
今後も特別なイベントの際には、また園内に出没することがあるかもしれません。

昨年11月末には、このヘビの抜け殻でつくった
特製金運お守りをプレゼントするイベントを実施し、大反響となりました。

(左の方が持っているが特製お守り。抜け殻をラミネートしています)


(これが抜け殻。右側が今回公開となったヘビの分です)


(当時の大行列…皆様には大変ご迷惑をおかけしました)


この幸運の?ビルマニシキヘビ。
頭にはアルファベットの「V」字状の模様もあって、縁起がイイことこの上なし!?

展示コーナーは、中まで入れるウォークビューや下から覗ける窓など、
目の前で楽しく観覧できる仕掛けがいっぱいです。
さっそく今日も人気スポットになっていました!

幸運のビルマニシキヘビに会いに、ぜひご来園ください!