2015年10月26日月曜日

オランウータン「ドーネ」とテナガザル、同居トレーニング開始!

9月5日から一般公開したオランウータン「ドーネ」(メス:推定19歳)。

当園の運動場にも随分と慣れて、おてんばぶりを発揮中です。
皆さん会いに来てくれましたか?

今回は、休園日に時間限定で、
シロテテナガザルとの同居(混合飼育)にチャレンジした模様をお伝えします。

テナガザルのキナコ(メス:6歳)がお出迎えでしょうか。


慎重に様子を伺いながら運動場へと進むドーネとは対照的に、
あーそーぼ!といった具合に出入り口で待ちかまえています。



そして始めは仲良く、いい感じでしたが、
テナガザルのタキ(オス:7歳)も近づいてきて…。

動画でどうぞ。


調子が出てきたテナガザルたちはドーネにちょっかいを出しては逃げ…



ドーネも負けずにそれを追いかけます。



がんばれドーネ!



テナガザルに振り回されっぱなしの初日でした。



だんだんと嫌に?なってきたドーネは、その様子を見守っていた飼育員のところへ。


お気に入りの毛布でしっかりガードしてるさまが、ドーネの心情を物語っているようです。
そして飼育員にだけ顔を見せ、何か訴えているようですね。


うんうん、そうかそうか、がんばったんだねぇ。そんな会話でもしているのでしょうか。



ゆっくり同居に慣れていこうね、ドーネ。

こうして時間をかけて少しずつ、少しずつ仲良くなっていってもらうつもりです。

開園日の同居はしばらく先になりそうですが、
皆さん応援していてくださいね。