2015年10月18日日曜日

ツシマジカの角切り2015

今年もツシマジカの角切りの季節がやってきました。

こちらはまだ角切りが始まる前。
角をぶつけ合ったり追いかけっこして遊んでいました。
まだかっこいい角がありますね。

角切りは、11月~12月の繁殖期を前に、
気性が荒くなったオス同士が突き合ってケガをしないよう
角が一番成長するこの時期に、毎年実施しています。

シカには麻酔をかけています。
写真で見ると心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
麻酔をかけることでシカと飼育員の安全面が格段に上がります。
そして、角切りと同時にもうひとつ大切なことをするのです。


麻酔が効いている間に健康チェック!
採血したり、体重を測ったり、体に傷がないかを念入りに触診したりと、
健康診断の良い機会なのです。


他のシカたちは何されてるの?といった様子で不安そう。
まるで予防注射を待つこどものようです。


立派な角ですね~。
南園担当飼育員と動物医療センターの総出での角切りでしたが、
これでまた1年間平和に過ごせます。
シカもスタッフもおつかれさまでした!

1週間後の角なし、スッキリ写真です♪