2015年9月8日火曜日

総合図書館で「動物園開園の歴史」展 開催中

福岡市総合図書館で「動物園開園の歴史」展が開催中です。

福岡市動物園は、動物園を設置してほしいという子どもたちや
市民の願いにこたえるため、福岡市の財界関係者をはじめ多くの人々が協力し合い、
昭和28(1953)年8月に開園しました。

福岡市動物園の開園前後の動きを中心に、
総合図書館で保存する歴史的公文書を通して見るのが、
この ~公文書で見る~「動物園開園の歴史」展 です。

動物園開園前後から今日までの、とても貴重な資料を展示しています。

昔の「どうぶつえん案内」
(「玉屋」の文字がありますね。懐かしい方も多いのでは)

開園当時の動物購入一覧

入園券や招待券

昭和55(1980)年にパンダがやってきたときの「市民ニュース」
 

チンパンジーが三輪車に乗っていた時代も  

福岡市動物園ファンのみなさん、必見ですよ!


詳しくは、以下福岡市総合図書館ホームページをご覧ください。