2015年7月27日月曜日

真夏の「動物園サマースクール」!

今年も7月23日・26日の2日間、「動物園サマースクール」を開催しました。

普段はできない飼育員体験企画で、毎年たくさんの応募をいただいてます。
皆さん本当にありがとうございます。
(落選された方、申し訳ありません。また応募ください)


今回はその様子を紹介しますね。

各班にわかれて動物のところに向かいます。 担当動物の獣舎に着くと…

先ずは掃除!
(アジアゾウ舎)

掃除!!
(ツシマジカ舎)
  
掃除!!!
(ゴリラ舎)

掃除ばっかりと思ったあなた!
獣舎の掃除は飼育員の最も大事な仕事の一つなのです。

毎日動物たちの暮らしている部屋をきれいに保っています。
掃除を通じて、エサの食べ残しやウンチなどを確認することで、
動物たちの健康チェックもしていますよ。

もちろん掃除の後や掃除中にも飼育員しか知らない動物のことやエサのこと…
そんなスペシャルな話もたくさんします。

きちんと掃除をしたあとは、特別にサイにタッチしたり、

バクのブラッシングをしたり。

各班で担当動物や内容はもちろん違いますが、
どの班でもそこでしか体験できないことがたくさん待っています。



午後からは「動物園の役割について」の話を聞いてもらい、
みんなにどんな動物園が楽しいかを考えてもらいました。

「ゾウに乗って園内を散歩したい」といったようなユニークな発表をしてくれました!


飼育員の仕事の大変さと同時に、動物への思いを感じてくれたかな?
今年もたくさんの参加ありがとうございました!