2014年9月11日木曜日

テナガザル「タキ」の新たな大技!

オランウータンとシロテテナガザルの混合飼育を始めて、まもなく2年になります。
みなさん、一度はご覧になりましたか?

のんびり過ごすオランウータンと活発なテナガザルが対照的なんですが、
そのなかでも特に活発なのが、シロテテナガザルのタキ(オス6才)です。

そろそろ大人になる年齢ですが、まだまだやんちゃで、
周りにちょっかいを出しては迷惑がられています。

担当者は先日、髪の毛を思いっきり引っ張られました(+_+)


 オランウータンのミミ(オス)にもちょっかいをだしてます。
ミミはご立腹ですが、タキの運動神経が素晴らしすぎて、ミミが仕返しすることはできません。

そんな運動神経抜群のタキには、
みなさんを「わぁっ!」と驚かせてくれる得意技がいくつかあります。


まずはお馴染み「大車輪」



そして、「進化版大車輪」
(回っている場所は同じです)


こちらは一時期よくやっていましたが、最近は見かけないです。
回転が速すぎて口が開いてますね。

普通の大車輪だとこちらの顔をちゃんと見ているので目が合います。


そして…新たな大技が出ました!

「うんていからの大ジャンプ!」
(技の名前がイマイチですが…)


8月30日に初めて見ました!
それより以前に見たことがある人は教えてください!!



実はこの施設を建てるときに、
このうんていからオランウータン側のネットに飛び移ったらいいな~
と思って、このような形状にしたんです。


しかし、実際に余裕で飛び移るのを見ると、ちょっぴり冷や汗…
本気出したら逃げられるな…と。

改めてテナガザルの運動神経に驚かされました。

みなさんも動物園に来て、驚いてみませんか?
いや~びっくりしたな~。


<9月12日追記>
9月15日(月・祝)に、「日本動物大賞受賞記念 ドリアンパーティー」を開催します!

日本動物大賞受賞のお祝いに、オランウータンに果物の王様「ドリアン」をプレゼントします。
滅多に食べられないドリアンを上手に食べられるのか、お楽しみに!

動物園HP:9/15「日本動物大賞受賞記念 ドリアンパーティー」を開催!
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/news/detail/551