2014年9月1日月曜日

クジャクの衣替え♪

8月が終わり、いよいよ秋ですね。

こども動物園では、ある動物が「衣替え」をしたようです。

オスのクジャクが…

こんな姿になりました!違いがわかりますか?

そうです。 オスの美しい飾り羽が無くなっています!


8月の上旬から中旬にかけて羽が抜け落ちて、
今はとってもスマートな姿になっています。

そして、2月から3月にかけて、また美しい飾り羽が生えていきます。

この抜けた羽が、お正月恒例「新春福引大会」の景品になるんですよ♪


羽が自然に抜け落ちるのを待っていると、せっかくの羽が傷ついてしまうので、
担当飼育員の手で抜いていきます。


クジャクがとっても足が速いので、捕まえるのに担当飼育員はかなり苦労します…


ちなみにこの時期の羽は血管が通っていないため、
羽を抜いてもクジャクに痛みはありませんのでご安心ください。


また来年美しい羽を広げるまで、楽しみに待っていてくださいね。