2013年10月31日木曜日

『ハロウィン特製カボチャ』を動物たちに!

 10月31日のハロウィン本番を前に、1日早く動物たちに特製カボチャをプレゼントしてみました♪

まずはレッサーパンダのオス「テッカ」に。 
 一瞬鼻をクンクンさせて…その後は放置状態に(泣)

「アジア熱帯の渓谷エリア」へ向かいます。
次はヒョウ。メスは警戒して手を出さず…

オスは興味津々!

マレーグマのオス「サニー」は、すぐにカボチャに気付き…

あっという間に食べちゃいました♪

アジアゾウ「はな子」の運動場前にも置いてます。

順番が逆になりましたが、ハロウィンといえばコウモリ!ということで、
動物たちへの特製カボチャを、まずはコウモリ舎前に並べてみたのでした!

今回は初めての試みだったので、動物たちのリアクションが読めず「お試し開催」になってしまいましたが、
来年はあらかじめ皆さんにもお知らせして、沢山のお客様に見てもらいたいなと思ってます。

ちなみにレッサーパンダ舎とアジアゾウ舎、コウモリ舎は、10月31日も特製カボチャが残っているはずです。
(なくなってたらゴメンナサイ)

これからも色んな仕掛けを考えていきますので、ご期待ください!

2013年10月30日水曜日

ビントロングの赤ちゃんが生まれました!

10月19日未明、ビントロングの「トロン」が二頭の赤ちゃんを出産しました!


動画はこちらから♪


パートナーのビーンとはケンカも多く、担当者としては相性が心配でしたが、ちゃーんと仲良くしてくれてたようですね。

ここで、まだ「ビントロング」と云われてピンとこない方に、ビントロングな簡単な説明を。


その姿から、ご覧になった来園者からは、
「タヌキの仲間?」「アライグマの仲間?」などと、色々なことを云われていますが。

ビントロングは東南アジアに住むジャコウネコ科の動物です。

ここでネコの仲間と思われた方は早合点ですよ。
ネコという言葉は入ってますがネコ科とはまた別物なんです。

ジャコウとは漢字で書くと「麝香」もっと馴染みのある言葉では「ムスク」とも云います。

ントロングはムスクほどいい香りとは申しませぬが、
アーモンドのようなポップコーンのような、独特な香ばしいような甘いような匂いがします。

この匂いが大好きっていう方もいれば、ちょっと苦手っていう方も。。。
実際どんな匂いなのかは動物園で確かめてください。

そのビントロング、動物園では床で丸くなったり、横木に伸びたりして寝ている姿が多いです。
普段の動きはさほど素早くありませんが、抜群のバランス感覚でグイグイと動く感じですよ。

個人的には体操の選手をイメージしてしまいます。
そのバランス感覚の秘密が身体のほとんど半分を占める長いシッポ。
このシッポでバランスを取ったり巻き付けたりしながら移動していきます。


このへんもぜひ動物園で観察してみてください。

トロンと赤ちゃんたちは、今は寝室と非公開の運動場で静かに過ごしています。

最近じわじわと来園者の人気上昇中のビントロングたち。
皆さまの前に登場できるのは少し先。できれば年内にはと思ってますが、どうぞお楽しみに♪


2013年10月28日月曜日

明日10月29日(火)のFBS「ニュース5ちゃん」で特集♪

「エンリッチメント大賞2013」で栄誉ある大賞を受賞した、オランウータンとシロテテナガザルの混合飼育。

その立役者であるオランウータンのメス「ユキ」について、明日夕方のFBSテレビ「ニュース5ちゃん」でご紹介いただきます。

・番組名
 FBS「ニュース5ちゃん」
・放送日時
 10月29日(火)17時15分~18時05分の番組内(予定)
 (10月29日の「ニュース5ちゃん」は、放送時間が通常と異なります)
・内容
 「オランウータン『ユキ』の豆乳ダイエット」
 
※放送日時や内容は、予告なく変更の可能性があります。

ぜひご覧ください!



オランウータン「ユキ」とシロテテナガザル「タキ」はいつも仲良しです♪

2013年10月27日日曜日

10月29日(火)深夜はRKB「すまいる大御殿」で特集♪

明後日10月29日(火)の深夜も、テレビで福岡市動物園を紹介いただきます。

・番組名 RKB毎日放送「すまいる大御殿」
・内 容 「福岡市動物園の休園日に特別潜入!!新人アナ2人も登場!!」
・放送日時 10月29日(火)深夜24:28~24:58
(放送日時や内容には変更の可能性があります)

ところで、番組ホームページの放送内容紹介を見ると…
「すまいる大御殿」番組ホームページへのリンク

『名前を聞くのも初めてという珍しい動物とのふれあいを堪能』とありますね。
その珍しい動物とは…恐らく、この動物のことだと思います!


みなさん、この動物の名前をご存じですか?

答えは...ぜひ番組をご覧ください♪

それと、今回はRKBの新人アナウンサーさんお二人のロケデビュー作になったそうです。
そちらもぜひお楽しみに♪

Happy Halloween!

本日は無料開園日です。
(既に駐車場が満車となっていますので、公共交通機関でお越しください。ご迷惑をおかけしております)

そして、今はハロウィンシーズンですよね!
園内でも「アジア熱帯の森」のコウモリ&カメ舎に、ハロウィンの装飾をしています♪




肝心のコウモリたちですが…獣舎の隅っこの方にいますので、どこにいるのか、よーく探してみてください。



今月末までハロウィン装飾をしています☆
コウモリ探しにぜひお越しください!

2013年10月26日土曜日

サル山の遊具☆

サル山には、たくさんの遊具を入れています。

実はこれ、市内の公園で不要になったものをもらってきた、リサイクル遊具なんですよ!

スプリング遊具は、ニホンザルは日常でも体を上下に動かす行動をよくするので、とても楽しんでいます。


すべり台は、人の目から見ると急すぎて怖い気もしますが、サルはなんのその!
走りながらそのまますべりおりていきます。


チェーンは、小さなサルたちがアクロバティックな動きをよくしています。


タイヤのブランコはゆらゆらと遊んでいます。

遊具は小さなサル達の格好の遊び道具になっています。
(もちろん、大人たちも遊んでいます)

人間よりも上手に遊べているのかも?!

*******
今日のこのブログが、なんと100本目の投稿となりました!
6月から始めたブログがここまで続いているのも、ご愛読いただいている皆さんのおかげです♪

ブログはこれで100本目、Facebookの『お友達』も先日1,000人を突破しました!!
これからもご愛顧のほど、よろしくお願いします。

2013年10月25日金曜日

キングペンギンの近況♪ 明後日10/27(日)はスポットガイドも!

実は、今年の夏にキングペンギンが産卵しました。

8~9月にキングペンギンが足もとに卵を抱えて、
あたためている姿をご覧になった方もいたかもしれません。


夜の動物園のスポットガイドの際に「結果をブログでお知らせしますね。」といいつつ、
10月になってからの報告になり申し訳ありません…。

結果は孵化せず、卵は無精卵(受精もしくは交尾がなく産まれた卵)でした。

残念な結果ではありますが、パセリ(♀)・ソルト(♂)共に協力しながら卵をあたためている姿をみていると、
パセリ・ソルトの仲の良さを改めて感じました!

現在のパセリ・ソルトの様子は、以前と変わらず2羽一緒にいることが多く、
よく動いてまわるパセリと、そのパセリについてまわるソルトという感じです。
(もしくはシズク・クロが近くにいることも)

最近少しずつ涼しく(寒く)なってきたので、もう少し気温が下がったら、
キングペンギンを屋外に移動させようかなと考えているところです。

屋外に移動するときはお知らせしますね。
パセリ・ソルト・シズク・クロ・モモタ、全員集合写真です♪

明後日10月27日(日)15:30から、キングペンギンのスポットガイドを開催します。
詳しい近況をお話ししますので、ぜひ会いに来てくださいね♪

2013年10月24日木曜日

10月26日(土)はTVQ「土曜の夜は!おとななテレビ」で動物園特集♪

明後日10月26日(土)に、新エリア(サイチョウ・ヒョウ・マレーグマ)の魅力や、
飼育員と獣医の1日について、テレビで紹介していただきます!

・番組名
 TVQ「土曜の夜は!おとななテレビ」
・内 容
 福岡市動物園と海響館を大特集!
 普段は見ることのできない貴重な映像やかわいい動物の赤ちゃんに癒やされます。

・放送日時
 10月26日(土) 18時30分~20時

(放送日時や内容には変更の可能性があります)


新しい獣舎で大迫力のヒョウ♀です。


2013年10月23日水曜日

コツメカワウソの赤ちゃん。もう少し待っててください♪

コツメカワウソの赤ちゃんの近況です。

オス3頭・メス1頭の4きょうだい、元気に成長しています。


バックヤードで撮影した動画はこちらをどうぞ!



一般公開を楽しみにされている皆さん。なかなか予定日をお伝えできずにごめんなさい。
当初は10月のうちにと思っていましたが、まだ大きな展示室で泳いでもらうには少し早そうな感じです。

まだはっきりわかりませんが、11月上旬以降になりそうです。
決まり次第お伝えしますので、もう少々お待ちくださいね。

たまに展示室(寝室)に出ていることもありますよ♪会えたらラッキー☆

2013年10月20日日曜日

『エンリッチメント大賞』受賞の立役者は…。

今日は、『エンリッチメント大賞』受賞を記念して、
オランウータンとシロテテナガザルのスポットガイドを開催しました!

福岡市動物園が『エンリッチメント大賞2013』を受賞!

今回の受賞は大変栄誉あるもので、スタッフ一同とても喜んでいます。

担当飼育員や施設担当者の頑張りの成果だと自負しているのですが、一番の立役者はやはり!
心やさしいボルネオオランウータンのユキと、やんちゃ盛りのシロテテナガザルのタキです!!


それではユキのお食事シーンをどうぞ!


とってもおいしそう♪


ぜひ会いに来てくださいね!

2013年10月19日土曜日

BOB★CAT

これカッコイイでしょ!


園内の土砂や堆肥を運搬する車輌です。


『BOB CAT』という商品名だそうです。

個人的にはなんだか聞き覚えのある名前…
大きなサングラスをかけて歌ってた人がいたような??(わかるかな)


たまに園内に姿を見せます。見られたらラッキー☆

2013年10月18日金曜日

キツネの日帰り入院。

今日はキツネの定期健康診断。日帰り入院です。

園内の動物病院で、採血などの検査をします。

しかし!そのためにはキツネに麻酔をかけて、動物病院に運ぶ必要があるのです。

既にその気配を感じたのか・・・キツネのゴンタ。 

かなり警戒してます。ビビってます!こんな隅の方にいます(泣)

ごめんねゴンタ。網をつかって大捕物です。

 手前は午前中に既に麻酔と検査を終えたツネキチ。余裕しゃくしゃく。

捕獲失敗!

ついに成功! 

そしてトラックで動物病院へ…。

園内の動物病院に到着。検査に入ります。
まずは体重測定。麻酔はしっかり効いてます。

体重6.4キロです。


続いて心音の確認。そして採血。

レントゲンです。
実は昨年足を骨折したので、その後の様子もあわせて確認。
 

爪のお手入れ。

耳そうじ。

最後に全身のブラッシング。
検査の結果、異常なし♪
昨年骨折した足の状態も良く。安心安心。

元気なキツネのゴンタとツネキチに、ぜひ会いにきてくださいねー。

2013年10月17日木曜日

今回はキナコでなく、タキのお話。★エンリッチメント大賞も!

これまで3回にわたって紹介した新入りシロテテナガザルの「キナコ」ですが、
今回は一旦キナコはお休みして、その旦那様候補「タキ」についてです。


シロテテナガザルには屋内展示室と屋外の運動場があり、吊り橋を渡って出ることができます。


そこに立っている15mのタワーのてっぺんにあるロープを渡ると、オランウータン側のタワーに行くことができます。
(シロテテナガザル側は地面が4m高いので実際は11m)

これを渡ってオランウータン側のタワーに行くまでにアイが半日、タキは10日かかりました。
今は身軽に飛ぶように渡るタキでも(実際、手が離れているようにみえますが…)最初は怖くて渡れずに、
アイが戻ってくるたびに甘えた声で鳴いて抱きついていました。

ちょうど1年前の話ですが、今からは想像できないですね。
あの頃は甘えん坊でかわいらしかったのに…
この1年で体もひと回り大きくなったように感じますし、顔つきも変わってきました。

動きもダイナミックでテナガザルの運動神経には驚かされます。
そしてやんちゃ盛りで背中に飛び蹴りをいただくことも…イラッ
 「カメラつかむな~!」

うちでは日本で唯一、テナガザルとオランウータンを一緒に飼育しています。
タキはオランウータンのユキと仲良しです。というかユキがやさしいんですが…
シロテテナガザルのアイもユキと一緒にいますがふれあいはあまりなく、タキとユキはふれあいまくりです。
ユキの頭にタキが乗ってたりします。

そんな光景が評価されて、このたび「エンリッチメント大賞2013」をいただきました!!
エンリッチメント大賞?なんじゃそりゃ?と思った人はこちらをごらんくださいませ。

動物園で働く者にとってはとても光栄で嬉しい賞です。
獣舎を建てる前の設計から(かれこれ7年くらいでしょうか)関わらせてもらっていたので、
無事完成・公開でき、賞までいただいて本当にうれしい限りです。

寒くなる前にみなさま一度、動物園に見に来ませんか?お待ちしております。
秋の空は澄んでいて写真を撮るにはもってこいですよ!

20日(日)のスポットガイドは11時から「オランウータン・シロテテナガザル」です。

晴れるといいな~。

新入りキナコの9月(後編)

シロテテナガザルの新入り「キナコ」のその後です。

*****

タキのおかげで展示室が少しは怖くなくなったキナコですが、
タキは屋内展示室だけでは不満です。

9月後半はキナコが屋内展示室、アイ&タキが屋外でオランウータンと過ごす日が増えました。
(高齢で目の見えないタムは寝室で過ごしてもらいました。)

ガラスの近くに置いたエサも取りに来るようになりましたが、
来園者よりもカメラを構えた飼育担当者が怖い…?

担当者はごはんをくれる人ですが、最も近づく人間でもあるので、
動物にとっては敵か味方か紙一重です。

アイとタキが担当者に近寄ったりエサを直接もらうところを見ることで、
キナコの警戒心が薄れることを期待しています。
(屋内展示室ではまだ手からエサを取ってくれません…涙)


ガラス越しに見るたくさんの人にも少しずつ慣れてきましたが、落ち着くのはやっぱり端っこ…
外にいるアイやタキを見ています。

 タキやアイもキナコが気になって様子を見に来ていました。


そんなこんなで9月も過ぎていきました。

次は屋外デビューか、アイとの同居。
どちらが先か決めきれなかったのですが遂に…!

*****
新入りキナコの10月 へ続く♪