2013年8月25日日曜日

コツメカワウソの育児日記(その2)

コツメカワウソが生まれてもう2週間が過ぎようとしています。

そこで、これまでのコツメカワウソの成長記をまとめました。

悲しみを乗り越え、初めての子育てに頑張るリラお母さん&ふく太お父さん、そして担当飼育員の奮闘ぶりをご覧ください♪

今回は育児日記その2。育児5日目からです♪

**************************

■育児5日目(8月9日)

朝9時。

リラちゃんはまったりしていました。

子どもたちの体重も少しずつではありましたが増えていたので、そのままリラちゃんたちに任せることにしました。

お昼。


子どもたちみんながおっぱいに吸い付いていました。
このあと、リラが動いて子どもたちが引きずられていました・・・

■育児6日目(8月10日)
特に問題もなく、良い画像もありませんでした。
■育児7日目(8月11日)
この日も特に問題はありませんでした。



一番大きな子です。

肝が据わっているのか、担当者が持ち上げても鳴くことも暴れることもありません。




■育児8日目(8月12日・休園日)
朝9時。

コツメ家族に会いに行こうとすると・・・

担当者「ナンジャコリャー!!!!!!」



いつもはハンモックと、水を入れたバットとコンテナしかないはずの観覧できる展示室に、
寝床で使っている乾草(動物のエサで干草です)が一面に広がっていました・・・



担「コラァーッ!表じゃなくて奥の部屋でやってくれー!」


今日はあまり人目を気にしていないようです。



担「モウスキニシテー!」

この子たちが何を考えているのかわかりませんでしたが、リラが何かを欲しているのはガラス越しにわかりました・・・

そのあと来ると、ちゃんと子どもたちを奥の部屋へ連れて行きいつもどおりになっていました。
ちなみに上の写真の“!?”のところは関係者です♪

アジを食べている間に一枚。


みんなくっついていました。

まだいろいろありそうですが、これからもがんばってもらいたいです。


■育児9日目(8月13日)
この日も問題なく、たいした画像もなしです。

■育児10日目(8月14日)
平和な一日でした。

■育児11日目(8月15日)
朝9時前。


また展示室で授乳をさせていました。
もうすぐお客さんが来ると思っていたら、10分くらいしたら奥の部屋へ戻っていました。

そして子どもたちの朝の測定のとき。
みんな順調に体重が増えてはいますが、人工保育で育てていた子に出ていたまぶたからの膿が、
この子たちからも出るようになってしまいました。

しかし、ふく太とリラがこの子たちから離れようとしなかったため、
この日の治療はあきらめ明日の朝行うことにしました


担「えーっ!?そこっ!!?」

昼過ぎに行くとリラとふく太が巣箱の上に子どもを放置してご飯を食べに行っていました・・・


****************************

リラお母さんとふく太お父さんの、のびのび子育て!? 

続きはまた今度!「育児日記(その3)」にご期待ください♪