2013年7月4日木曜日

雨の動物園。

梅雨ですね…

湿度が高くてくせ毛の人には悩ましい季節です。

オランウータン&シロテテナガザルの担当者の髪の毛もボサボサになって
見苦しくなっておりますがご勘弁ください(^^;)


さてさて、人間の毛だけではなく、動物の毛にも変化が!

オランウータンのミミ(オス:44歳)の毛にも細かいウェーブが発生し、いつもよりボリュームアップしてます。
湿度のおかげで、顔や手足は黒々ツヤツヤしてますね。




シロテテナガザルのタム(オス:40歳)の毛も、チリチリになってパンチパーマのようです!



オランウータンは雨に濡れるのが嫌いで、朝から雨が降っていると、寝室から外に出てくれないことがあります。
担当者は天気予報をチェックして、「朝だけは小降りで!!」と願いつつ出勤しています。

雨の日でも外に出てくれれば、ガラスの前にいることが多いので間近で会えるチャンスですよ。


このように、鼻息でガラスが曇るくらいくっついて「来園者の観察」をするんです。

ガラスについた皮脂の掃除は大変なんですが、近くで見ることができるので来園者のみなさんには好評です。

ご覧のように写真を撮ると映り込みが激しいのは不評ですが…雨の日もお待ちしていま~す!