2020年10月29日木曜日

秋の味覚!栗のプレゼント🌰


朝晩冷え込む日も多くなり、秋も深まってきました。先日、動物園の動物たちにも秋の味覚を味わってもらおうと、栗をプレゼントしました。

まずは、チンパンジーへのプレゼントの様子をお伝えします。

栗は、蒸かしてから与えます。

透明のアクリルボックスに並べて準備万端です。

サクラとパンジーの親子がやってきました。今まで栗をあげたことは、ほとんどありません。気に入ってくれるのでしょうか?

サクラたちは、ボックスの穴に指を突っ込んでみますが…、なかなか栗をとることができません!少々意地悪なように感じるかもしれませんが、これは単調になりやすい動物園での生活に刺激を与える工夫のひとつです。

指でとることができないので、一旦この場を離れ、草の茎(くき)を持ってきました。この茎で、栗を穴から落とす作戦のようです。

動画でご覧ください:チンパンジーに栗のプレゼント

無事に栗をゲットしました!

むしゃむしゃ食べています。どうやら、気に入ってくれたようです。なお、ひかえめで奥ゆかしいチンパンジー「コナツ」にはバックヤードでプレゼントしました。

次は、ツキノワグマ「ゲンキ」です。

ゲンキにはイガごとプレゼントです!

獣舎に並べて、準備完了。

動画でご覧ください:ツキノワグマ「ゲンキ」イガ栗に挑戦!

ゲンキは、立派な爪を使って、開いていないイガもこじ開けました!美味しかったかな?


最後は、栗が大好物のイノシシ「ブーちゃん」にプレゼント。

ブーちゃんにも、まるっとイガごとプレゼントです。

動画でご覧ください:イノシシ「ブーちゃん」イガ栗に挑戦!

咥えたり、前脚を使ったりして、上手に栗を取り出すことに成功!

気に入ったようで中身がなくなった後も、しばらくイガを転がしていました。また来年も、もらえるといいね!

皆さんも、秋の味覚を食べて、寒い冬に備えましょう🌰