2020年10月16日金曜日

まだまだ続くよヤマネコ祭🐾ワークショップのご紹介!

10月ももう半ばですが、まだまだ「ヤマネコ祭」開催中です。動物情報館では10月はまるっとツシマヤマネコ特集です。

1日から始まったパネル展“もっと知りたい!ツシマヤマネコ”だけでなく、土曜日、日曜日は、ツシマヤマネコにまつわるワークショップを開催しています。

ワークショップを通して、ツシマヤマネコに興味・関心を持ってもらい、「ツシマヤマネコを守るには、どうしたらいいのかな」と一緒に考えてもらえたらうれしいです。

10月10、11日は、ツシマヤマネコの顔を模した巾着袋作りのワークショップを開催しました。

工作の前にまずは、ツシマヤマネコについてのおはなし。
長崎県 対馬市にだけ生息する「野生のネコ」ツシマヤマネコについて、その生態や絶滅の危機に瀕している現状について学びました。

無地の巾着袋に耳や口の形のフェルトを貼り付け、そのあとは自由にアレンジをしてオリジナル巾着を作ってもらいました。

写真を見ながら、真剣にツシマヤマネコの模様を描き込み。

耳の裏にある特徴的な模様「虎耳状斑」もしっかり反映。
かわいいハート形に作ってくださいました。

みなさん一生懸命アレンジしてくださり、思い思いのヤマネコ巾着が出来上がっていました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次のワークショップは、10月17、18日に開催!

透明なマスクにシールを貼って、ヤマネコのマスクを作ります。

ペンなども用意していますので、自由にアレンジしてみてください。
各日150名様限定となっています。

週末はぜひ福岡市動物園にお越しください。
動物情報館でお待ちしております。

ヤマネコ祭の詳細は以下をご覧ください。