2017年4月19日水曜日

4月19日は飼育の日。特別ガイドを開催しました。

4月19日は、4・19(しいく)の語呂合わせで「飼育の日」です。
1日に10の動物ガイドを行いました。
今日は天気も良く,絶好の動物園日和でした。
そんな今日1日の「飼育の日」ガイドをご紹介します。



この日の最初のガイドはこども動物園のウサギとモルモット。
おいしそうにエサのキャベツを食べています。



おやっ,お隣のヤギたちもガイドが気になる?それともキャベツ?



続いて,大型インコ・オウムです。



新しく園に来たベニコンゴウインコの紹介もありました。
キレイな色で2羽とっても仲良しな雰囲気です。
ぜひ,見に来てくださいね。



グラントシマウマでは,写真を使ったガイドでした。



カンガルーのガイドでは,お隣のエミューとヒクイドリのお話もありました。



ガイドをされるカンガルーたちはこんなのんびりした格好でしたが…



キリンのガイドは人気。多くの皆さんに来ていただきました。



メスの「リンダ」も飼育員からエサをもらってムシャムシャ。



午後のビントロングのガイドにも多くのお客様に来ていただきました。



マレーバクではブラッシング体験。
ブラッシングをされて,気持ち良さそうなバクたちでした。





レッサーパンダはお食事タイムです。
今日はメスの「マリモ」にリンゴのおやつタイムです。
そして,今日は特別にじゃんけんに勝ったお客様にもエサやり体験してもらいました。



アジアゾウの「はな子」です。
みんなの前で,エサを美味しそうに食べていました。



この日の最後のガイドはサル山のニホンザルでした。
ガイドの後にエサやり体験をしました。



昨日もブログで紹介した赤ちゃんサルのお話もありました。



実は,今日も1頭赤ちゃんが生まれて,赤ちゃんは合計3頭になりました。
お母さんに抱っこされたこんなカワイイ姿見れるかも。

平日だったにもかかわらず多くのお客様にご来園いただき,ガイドに参加していただきました。
ありがとうございました。

日曜日や祝日には,動物ガイドを開催していますので,ぜひ飼育員のお話を聞きに来てください。詳細はHPのイベント情報に掲載しています。