2016年6月12日日曜日

6月15日は「オウムインコの日」です。特別ガイドを開催します。

6月15日は、6月の“06”で「オウム」と、15日の“15”で「インコ」ということで、
日本動物園水族館協会が定めたオウムインコの日です。

福岡市動物園の大型インコ舎には4種類のオウム,インコがいます。

ミドリコンゴウインコ

オオバタン

キバタン 

ルリコンゴウインコ


現在、野生のオウムやインコ達の中には絶滅の危機にあるものもあります。
しかしそのことは、あまり知られていません。
福岡市動物園ではそんなオウムやインコについて,もっと知ってもらおうと
3年前から「オウム・インコの日」の特別ガイドを実施しています。

今年は,「オウムインコの日」の当日の6月15日(水)に加えて、
6月26日(日)にも特別ガイドを開催します。

福岡市動物園の大型インコ舎で飼育してる4種のオウムやインコについて、
生態などについて飼育員が解説します。


《オウム・インコの日 特別ガイド》

日時 : 6月15日(水) / 6月26日(日) いずれも10時00分~
            場所 : 北園・大型インコ舎                     

※天候不良や動物の体調により中止することがあります。

オウムやインコについてのお話を聞いてみませんか?
皆さんのご来園をお待ちしております。