2016年5月6日金曜日

ノゾム日記 その2


4月10日に長野市の茶臼山動物園からやってきた
レッサーパンダのオス「ノゾム」。

そのノゾム日記の続編が担当飼育員より届きましたよ!
ノゾムはすでに一般公開されていますが(現在は屋内展示場のみでの公開)
前回の日記から一般公開までの様子を
少しずつお伝えしていきますね。

ノゾム日記 その2




《4日目》

 担当飼育員:「おはよー(扉ガチャ)」


・・・こわがって駆け上りました。

ですが!なんと!
リンゴを柵越しに受け取り、食べてくれました!!!

(担:心の声) 手渡しでリンゴあげれた\( ̄(エ) ̄ )/イェーイ

受け取ってくれるまで実は2分程かかりました。
さらに耳の付け根もピクピク (((;゚(エ)゚))) ピクピクと警戒している様子。
でもノゾムくんもリンゴを食べたいので頑張ったみたいですね。

それから時間をおき,ノゾムくんの部屋へ入ってみることにしました。
そして手差しでリンゴをあげることにチャレンジ。
ですが、そこまで至近距離になるにはまだ早かったようです。
ノゾムくんはリンゴを受け取ってくれませんでした・・・。

夕方には再び柵越しにてリンゴをあげてみましたが,
昼の警戒体制が続いているのか受け取ってもらえず・・・。

結果、柵越しではありますが直接受け取ってくれたのは
かなり大きな一歩と言えるでしょう!!
明日にまた期待です。

《5日目》
今日も柵越しにリンゴを2回食べてくれましたが,ノゾムはほぼ前日と同様のリアクションでした。
まぁ後退しているわけではないのでこれでよしとします!

《6日目》
今朝も掃除のときに天井付近まで駆け上るという警戒心を見せておりましたが,
そんなことはいいんです。


この日はこうして獣舎に入って直接リンゴをあげれたんですから\(^o^)/
2回目は取ってもらえませんでしたが,また一歩前進です!!!