2014年1月6日月曜日

ピーマン嫌いの子どもたち!ヤマアラシを見習おう!!

アフリカタテガミヤマアラシは、昨年ラジオ番組で名前をつけてもらったメス「うめちゃん」と、
鹿児島の平川動物園から昨年7月にやってきたオス「マサキ」くんの2頭が生活しています。



普段はリンゴ・ニンジン・イモ(サツマイモ・ジャガイモ)・キャベツ・ペレット(草食動物のために作られたドッグフードみたいなもの)、それに時々ドッグフード(ビタワン)・動物用ソーセージを与えています。



ヤマアラシは本来、草食性の強い雑食動物ということで、
動物園で他の動物に与えているエサを少しずつ分けてもらって、
どんなものを食べるか・食べないのか色々調べてみました!

ネズミの仲間でもあるので比較的なんでも食べるだろうという予想のもと、お試ししてみましたが、
あくまでこの結果は当園にいるうめちゃんとマサキくんがどうだったかというだけで、
他のヤマアラシ全てに当てはまるわけではないことを付け加えておきますね。

リンゴやニンジン・イモはあげると歯を使って上手に皮むきをしてから食べていきます。
その後の皮は食べる時もありますがそのまま残っている時もあります。



さて、実験スタートです。

果物類は…
オレンジ・バナナ・カキ・キウイ・パイナップル・パパイヤと何でも食べてくれました。


パパイヤは最初、皮と種は残していましたが最終的には全部食べていました。



次に葉物類…
白菜・小松菜・レタス・サニーレタス・レッドキャベツとこちらも何でもよく食べました。


レッドキャベツはどうかなと思いながら与えてみましたが何の抵抗もなく食べていました。


ただ、食べ終わった後はレッドキャベツを与えたことを忘れていると何だコレ?!とびっくりします。



そして野菜類です。
トマト・セロリ・ブロッコリー・キュウリ・ピーマンを与えてみました。

セロリは食べないわけではなかったんですがあまりお好きではないらしく、
きれいに全部は食べてくれませんでした。

その他はよく食べました。

特にピーマンはお気に入りみたいでかぶりつきがすごかったです。



ピーマン苦手な子供たちはヤマアラシを見習わなくちゃですね♪


魚(アジ)や肉類(鶏肉・鶏頭・馬肉)も与えてみました。

鶏頭。ニワトリの頭です。



肉類は匂いをかいだだけで、まるで興味なし…。


ところがアジはパクリ。うめちゃんは興味なしでしたが、マサキくんはおいしそうに食べていました。


ゆで卵やどんぐりもあげてみました。
ゆで卵は2頭に1個ずつ、2個あげているのに2頭で仲良く同じ卵を食べていました。
どんぐりは1個、1個の殻をむいて食べていました。



そんなわけで、多種多様の色々なモノを与えてみましたが、ほとんど食べてくれました。

セロリがお気に入りではないことと、肉はそこまで食べたがらないことがわかりました。

ドックフードや卵なんかは食べているので全然食べないわけではないんでしょうが、
モロ“肉”はいらないみたいですね。

おもしろがってやっていましたが、ピーマンが好きなことはかなりの収穫でしたので、
今後もあげていきたいと思っています!