2014年1月15日水曜日

箱入り娘?!

まだまだ寒い季節が続きますね。

動物園の動物たちの中には、もともと暖かいところに住んでいて、
寒さが苦手な動物たちも多くいます。

モンキー舎にいるダイアナモンキーも、
野生ではアフリカの西部に住んでいるため寒さが苦手です。

お客様には、いつもは獣舎の表から見ていただきますが、
雪がちらつくような寒い日には、早めに寝室に入ってもらい、裏から寝室を見てもらっています。

少し見えにくいのですがご勘弁ください。

しかし、この寝室も…結構寒いんです。

部屋の中にある台が床暖房になっていて、触るとじんわり暖かいだけです。

何かしてあげなきゃと思い、
箱の中にこもれば少しは暖かいだろうと、床暖房の上に箱を作って置いてあげました。

中の様子が見えるように、一面は透明にしてみました。

モンキー舎は、ブラッザグエノンの部屋も含めて8部屋あるのですが、
まずはお試しということで一番の年配者、
ダイアナモンキーのイナちゃん(28歳)の寝室に置いてみました。

部屋に入ってきたイナちゃんは、いつもはないものに警戒のご様子。
遠巻きに様子を伺います。

しばらくすると、箱の上に乗っていました。

しかし初日は、そのまま中に入ることはありませんでした。

翌日、箱の上にはよく乗るようになっていました。
中には入ってくれないかなと思っていたら…いつの間にか中に入っています。

暖かいところだとわかってくれたようです。
それからは箱の中がお気に入りの場所になりました。

飼育員が寝室の中に入っても箱の中から出てきません。
ついには箱の外にあるごはんも、箱の中から手を伸ばして食べるように…。

これで寒さをしのいでもらえます。

今後は他の部屋にも少しずつ増やして、
寒い冬を元気に乗り切ってもらいたいと思います。

それほど寒くない日は表に出て動き回っていますので、ご安心ください♪