2014年1月3日金曜日

サル山のタイヤ交換♪

サル山の上の方に、古くなったタイヤを遊具としてぶら下げています。


ニホンザルたちは、タイヤの穴の中に入りこんで、
ブランコのようにゆらゆら揺れて遊んでいます。

しかし…さすがにぼろぼろになってきて
タイヤがちぎれてしまいそうなので、交換することにしました。


今までは軽トラックのタイヤひとつだけだったのですが、
今回は職員の自家用車のタイヤを買い換えたものをもらったので普通車サイズです!

しかもふたつもらえたので、欲張ってふたつとも付けてしまいました!!

サルたちは興味深々で寄ってきて、
上に乗ったり穴の中に入ったりして楽しんでいます。

タイヤが大きくなったことで、上にも乗れるようになりました。


3頭乗っていたりもします。

以前に比べて、タイヤで遊ぶ姿が頻繁に見られるようになりました。

冬の風物詩「サル団子」も見られるかも!?

ぜひ生で見に来てください!!