2019年6月13日木曜日

今週末は「オウム・インコデー」特別企画を開催します!

6月15日は、「06」オウム「15」インコの語呂合わせで「オウム・インコデー」です。


ペットとしてもなじみのあるオウム・インコたちですが、実は絶滅のおそれのある希少種が多くいることをご存知でしたか?
現在、福岡市動物園で飼育しているオウム・インコは10種類ですが、うち9種類がワシントン条約に掲載されており、危機的状況にあります。
そんなオウム・インコたちの現状を、もっと知ってもらおうと、特別企画を開催します!

 1.オウム・インコ特別ガイド

当園に暮らすオウム・インコの紹介をはじめ、野生での現状などについて担当飼育員が解説します。
今回は、特別に飼育員によるエサやりも行う予定です。エサやりでは、オウム・インコたちの器用な一面が見られるかもしれませんよ。



実施日:2019年6月15日(土曜日)
時間:11時00分~
場所:北園 大型オウム・インコ舎

※天候や動物の体調などにより、変更・中止になる場合があります。 

2.インコやオウムついてくわしくなろう!インコ・オウムのプラバン工作

動物情報館ZooLabでは、インコやオウムについてのお話を聞いたあと、プラバンを使って、福岡市動物園にくらすインコやオウムたちのキーホルダーを作るワークショップを開催します。お話は、クイズ形式で楽しく学ぶことができますよ。



実施日:2019年6月15日(土曜日)、16日(日曜日)
時間:13時00分~/15時00分~ ※各回45分ほど
場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー
定員:各回20名
対象:どなたでも
※小さなお子様は保護者同伴
料金:無料
受付:当日9時から両回の整理券配布
※整理券は、動物情報館ZooLab 多目的コーナー前にて配布

みなさんのご参加をお待ちしています!