2017年1月23日月曜日

うっすらと雪化粧の動物園

本日1/23(月)は休園日。
先週末からの寒波予想に続き、九州各地でも雪予報。
福岡市動物園でも昨夜からの雪でうっすらとですが積もっていました。

まずは,寒さに強いレッサーパンダ。
飼育員お手製の雪だるまの横でマリモのおねだりポーズ!
動画でどうぞ→福岡市動物園インスタグラム



園内の様子は…銀世界?




とまではいかず,うっすらと雪化粧ですね。

こんな厳冬の日はほとんどの動物たちが,暖かな屋内で寒さ対策をしています。



キリンはヒーターのある屋内でのんびり過ごします。
休園日ということもあり、こんな風にほとんどの動物たちが暖かい室内で過ごしていました。

一方で,寒さには強い動物たちもいます。

レッサーパンダの「ノゾム」が屋内から雪の積もった外の様子をうかがっています。


外へ出てきましたね。


そして,雪の積る屋外をうろうろ。
その頃「マリモ」はというと…木の上にいました。

レッサーパンダの生息地は中国などの山岳地帯。
なので比較的温暖な地域に生息する種の多い当園の動物たちの中でも、ひときわ元気なんです。



こちらはツシマジカ。
普段から屋外で暮らしているので元気ですね。

お昼ごろには雪は解けて,いつもの動物園の姿に戻りました。

まだまだ寒さは厳しいですが、冬ならではの動物たちの姿もぜひご覧ください。
明日からのご来園お待ちしております!