2016年9月27日火曜日

動物慰霊祭を開催しました

福岡市動物園では,今年も動物愛護週間(9/20-26)にあわせて
9月25日に「動物慰霊祭」を開催しました。

この1年間に亡くなった主な動物たちです。

シセンレッサーパンダ(オス)「テッカ」です。
昨年10月に8歳で亡くなりました。
2010年に入園し,飼育期間は5年7カ月でした。

アミメキリン(オス)「キーボー」です。
今年2月に13歳で亡くなりました。
2003年に入園し,飼育期間は12年4か月でした。

ニシローランドゴリラ(オス)「ビンドン」です。
今年5月に34歳で亡くなりました。
2001年に入園し,飼育期間は14年9か月でした。

ツシマジカ(メス)「ハナコ」です。
今年8月に推定25歳前後で亡くなりました。
飼育期間は19年7か月でした。



合わせて、ほ乳類7種8頭,鳥類4種6羽,は虫類1種1匹が亡くなりました。

亡くなった動物たちも多くの方に愛していただきました。
ありがとうございました。

福岡市動物園では,来園者の皆さんが1日でも長く,
動物たちと楽しい時間を過ごしていただけるよう
これからもスタッフ一同,励んでいきたいと思います。