2016年3月18日金曜日

地下鉄薬院大通駅が動物園に?カバの「タロー」が登場!?

先ほどホームページでも紹介しました、薬院大通駅の動物園装飾。

ホームページでは画像を出し惜しみしてしまったので、
今回はもっともっと、写真で紹介しますね。
動物園の最寄駅(徒歩約15分)である薬院大通駅は、
もともと駅のマークがゾウなんです。ご存じでしたか。

そして今回のイチオシが、カバのタローの“だまし絵”。
体高が約1.5メートルと、タローの実寸大です。
取り付けてすぐ、人気の撮影スポットになっていました!

駅の改札外(出たところ)には、主に動物の写真が。
動物園の新エリア「アジア熱帯の渓谷エリア」を再現してます。
こちらはオランウータンのロープ渡り。
他にもヒョウの親子や、マレーグマもいますよ。

そして改札内には、主に動物のかわいいイラストが。
こちらは階段にぴったりのキリンです。 

ゾウもいい感じ。 

そしてトイレの壁面もこんな感じににぎやかに。 

こちらは駅の乗り場部分。ホームドアにも。 

レッサーパンダ。 

ということで、改札外に4か所、改札内に22か所の装飾ができあがりました。
(まだまだ紹介しきれていません…
結局ブログでも出し惜しみしてますゴメンナサイ)

ここまで揃うと大迫力。一見の価値ありですよ!
ぜひ“駅から動物園”、地下鉄薬院大通駅へ。 
そして…薬院大通駅から歩いて約15分の福岡市動物園へ!


※地下鉄駅の動物園装飾について、
この3連休のうちに、朝日新聞と毎日新聞で紹介いただける予定です。
ぜひ紙面もご覧ください。