2016年3月16日水曜日

ヤマアラシのこどもたち、無事に引っ越しました!

ヤマアラシのメス「うめちゃん」と、オス「マサキ」。
2頭の間に、ここ数年で4頭のこどもが誕生しました。

そのうち「タワシくん」「ハリーくん」「モップちゃん」の3頭が繁殖のため、
他の動物園にお引っ越しすることになり、お別れガイドを2月28日に開催しました。
(報告が遅くなってごめんなさい)

写真は生後間もなくの「タワシくん」(2014.5.8生)を挟んでの、
お母さん「うめちゃん」とお父さん「マサキ」の家族写真です。

お別れガイドには、たくさんの方が集まってくれました!
新聞社の取材もありましたよ。
皆さん、担当飼育員の話に聞き入っています。

こちらは抜け落ちたヤマアラシの「針」です。

この鋭い針で身を守るヤマアラシ。

こんな風にヤマアラシの生態から家族仲睦まじい様子や
名前の由来まで、様々なお話をしました。

思えばこんなに小さかった子どもたち。
 生まれた翌日に撮影したブラッシーとモップちゃん(ともに2014.10.21生)

生後すぐのハリーくん(2015.7.1生)

タワシくん(2014.5.8生)

2015年2月に恵方巻を分け合う(奪い合う?)ハリーくんとモップちゃん

大きく鋭い針が恐そうなヤマアラシですが、
そんな風貌とは反対に、家族みんなで子育てをする仲良し一家。
赤ちゃんが次々生まれて、お客様に愛されてきました。

そんなタワシくん・ハリーくん・モップちゃんが新たな場所で、
親に負けないくらい仲良く健やかな家庭を築くことを願ってます!

最後に、3頭の引っ越し先の紹介です。
2月23日に「モップちゃん」(2014年10月21日生)が、日本平動物園(静岡市)へ。
続いて3月3日に「タワシくん」(2014.5.8生)が、ピクニカ共和国(飯塚市)へ。 
そして3月14日に「「ハリーくん」(2015.7.1生)が、姫路市立動物園へ。

3頭ともに無事に引っ越し、それぞれの動物園で新生活をスタートしています!