2015年12月1日火曜日

ツシマヤマネコ「ごくう」のお別れガイド

全国のツシマヤマネコ飼育施設で、ツシマヤマネコの移動を行いました。

当園で飼育・公開していたオス「ごくう」も、11月25日に東山動植物園に引っ越しました。
(東山さんのブログで紹介いただいてます。非公開ですが元気に暮らしているようです!)

その「ごくう」の福岡での公開最終日に、最後のガイドを開催しました。
遅くなりましたが、今回はそのご報告です。


 柵に鶏肉をぶら下げると、
つかさず飛びつく「ごくう」の野性味あふれる姿もこれで見納めです。


 ごくうが鶏肉に飛びつくと、お客さんからおお!と感嘆の声が上がります。

そしてツシマヤマネコの保護に取り組んでいる関係者へ、
お客様からのメッセージを書いてもらいました。

猫形のメッセージカードだからか、みなさん可愛らしくイラストつきですね~。


獣舎下のモニター設置箇所には、パネルとメッセージボックスを常設しています。
 
お立ち寄りの際はぜひメッセージを残してください。スタッフの励みになります!
(雨や強風など、天候が悪いときは出してないことがあります。ご了承ください)

その他の今回移動したツシマヤマネコについても全頭、無事移動を終えています。
(動物園HP:ツシマヤマネコの移動と公開中止について)

また、全国のツシマヤマネコ飼育施設を巡るという壮大な企画、
『全国「とらやま」スタンプラリー』も、引き続き開催中です。
正門横の総合案内所にてお声かけいただければスタンプを押せますよ。


福岡市動物園のスタンプは山笠モチーフです。

集めたスタンプの数によって、オリジナルタオルや、
佐護ツシマヤマネコ米1年分などのプレゼントがありますよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
(動物園HP:『ツシマヤマネコの日』制定記念イベントを開催)


繁殖期に入り、ツシマヤマネコの公開は当面中止していますが、
皆さんぜひ、繁殖の成功を応援してくださいね。