2014年8月6日水曜日

福岡市動物園「サマースクール」を開催しました!

今年も夏の人気イベント「サマースクール(夏休みこども体験教室」を開催しました。
小学4年生から6年生を対象にした飼育員体験です。

7月24日と27日の2日程で合計100人の定員に対し、約200人もの応募をいただきました。
応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

それでは、サマースクール当日の様子をいくつかご紹介します♪


まずはお掃除編です。
今回の飼育員体験も、実はお掃除が大半なのです。

掃除はとても重要なお仕事。

単純に掃除するだけではなくて、
動物のうんちやエサの食べ残しの状態をチェックすることで、
健康状態の確認をしているのです。


こども動物園


ゾウ舎

マレーバク舎

参加者の皆さんも、飼育員のお仕事の大変さを感じてもらえたようです。


最後におまけでえさやりを少しだけ。

キリン舎でキーボーにヤマモモの木の枝をあげています。

マレーグマ舎では、サニーにおやつを。


こちらは「は虫類出張ガイド」のお手伝い。

そして調理室では、飼育員のアドバイスを受けながらエサの準備。



午後からはレクチャールームで、骨格標本を組み立てました。


さぁこれは何の標本かな?わかる人!?



このサマースクールが夏休みの素敵な思い出になってくれたらと思います♪
参加いただいたみんな、ありがとうございました!