2014年4月16日水曜日

旭山動物園に引っ越した、キングペンギンの近況です♪

長年福岡市動物園で飼育していたキングペンギンですが、
3月6日に4羽が北海道の旭山動物園にお引越ししました。

少し時間が経ってしまいまいたが、その後の様子を教えていただきましたのでご報告です。


到着してからしばらくはバックヤードで飼育していたそうですが、
エサもよく食べ、落ち着いた様子だったそうです。

福岡でもそうでしたが、「シズク」はエサの時間、他のペンギンに与えようとすると
邪魔したりしていたそう…あいかわらずのおてんば娘です。

バックヤードにいるときに『福岡にいたキングペンギンを見に来た』というお客さんもいたそうです!


そして3月16日、運動場にデビューをしたそうです。

手前が「パセリ」です!

初めて見る大量の雪に「驚いてしまうのかな?」などの心配をよそに、
全く気にする様子もなく、すぐに他のペンギンたちと合流。

散歩にもデビューしたそうです!

「シズク」と「ソルト」(後ろ2羽)

散歩は自主参加なので、無理に歩かせることはないということで、
まだ「モモタ」だけは出ていないそうです。

「モモタ」(手前)、「シズク」(奥)


運動場に一羽で残されても寂しくないようで、ちょっと意外です。
むしろ人がたくさんいる方に真っ先に出て行きそうですが…。

「シズク」(手前右)、「モモタ」(手前左)。「ソルト」(後ろ右向き)です。
そして、「ソルト」以外の3羽が換羽中らしいです。ソルトも換羽に入ることでしょう。
(換羽とは1年に1度全身の羽が3週間ほどかけて生え変わることです)

「パセリ」(手前)

すっかり北海道の地にも慣れて満喫している様子。ほっと一安心です。
今後は繁殖につながってくれるといいなと思っています!