2014年3月6日木曜日

キングペンギンのお引っ越し

とうとうこの日が来ました。旭山動物園へ出発の日です。

これはお客様からのメッセージボードです。

この木箱にキングペンギン1羽1羽を入れてお引越しします。


木箱の床には保冷剤を敷き詰めます。これで万が一気温が上がっても大丈夫です。
この木箱はすべて旭山動物園の職員さんのお手製です。


キングペンギン舎で輸送箱をセッティングし、いよいよ木箱にいれていきます。


手順としては通路入口に木箱入口を向けて置き、通路付近にキングペンギンを誘導します。
すんなり木箱にはいらないので、木箱付近まで来たらキングペンギンを木箱の中に入れていきます。


ソルト・パセリ・モモタ・シズク、どの順番で木箱に入っていったでしょうか?
4羽をよくご存知の方は予想がつくはず!!

正解は①モモタ②パセリ③ソルト④シズクの順番で木箱の中に入っていきました。

モモタは木箱をセッティングしている最中から『何コレ?何コレ?』興味津々。
私たちが入るとすぐさま近くに来たので、そのまま木箱近くまで誘導し、そのまま木箱へ。

次に誰か来るかな~と通路の近くで待っていたけどなかなか来ないため、
3羽を後ろから追い込むことにしました。


パセリが先頭だったため、パセリを捕まえ木箱へ。
このあたりからソルト・シズクは何かが違うと気づき始めたようです。

パセリと同様にソルトも後ろから追い込み木箱へ。最後はシズクです。
パセリ・ソルトは後ろから追い込んでるときは大人しく前に進んでくれたのですが、
シズクはそうはいかず、追い込みをかける私たちにクチバシを向けながら後退していきます。


段差も後ろ向きで進み、いよいよ木箱前へ。
私たちに気を取られている間に木箱に入れましたが、
木箱の扉が閉まるまでどうにか出ようとしているようでした。
木箱内でもシズクは落ち着かないのか鳴いていました。





その後は木箱に個体情報を書き、車へ積み込み、
8時前に福岡市動物園から福岡空港まで出発しました。





キングペンギンが去った後の建物は寂しいものがありますが、
とりあえず木箱に入れる作業がスムーズに怪我なく進みホッとしました。

お引越しがスムーズにいったので、4羽の新生活がうまくいく暗示かな?と
旭山動物園でこの4羽が素晴らしい新生活が送れることを期待しております。

旭山動物園でも多くの方に愛されることを願っています。

とりあえずは無事に旭山動物園に着きますように。
ソルト・パセリ・モモタ・シズク本当にありがとう!!(クロちゃんもね!)



今日のお引っ越しの様子は、TNCスーパーニュースで放送される予定です。
(3月6日(木)17時54分~の番組内(18時15分頃予定))
※放送日時や内容は、変更の可能性があります。