2018年3月22日木曜日

これから動植物園も本格的な桜のシーズンです。今年も「お花見MAP」をつくりました♪

3月下旬にもなると,桜の開花の話題も聞こえてきますね。
福岡の桜(ソメイヨシノ)は、昨年より6日早く3月19日に開花しましたが、福岡市動植物園のある南公園の桜も、3月22日に数輪の花が確認できました。
これで南公園も開花ということになります。


19日までは、比較的暖かな気温が続き、早めに咲くのでは、と予想していましたが、20日から再び冷え込み、今日現在、気温は平年を下回っています。
雨も降って冬のような寒さでしたから、少しだけ花が咲くのも延びたかな、という気がしますね。
しかし、明日からは晴予報。
気温も上がって、桜の開花も進みそうです。


これは,今日の大型猛禽類の獣舎前(ライオン舎の裏あたり)に咲いていた桜の写真です。
動物園内の桜の開花は、全体的にまだまだ、という感じですが、ここは他よりも少し早く、数輪だけ咲いていました。




園内のそのほかの桜の花の様子は、

カバ舎横


こども園裏

と、こんな感じでした。
満開の桜は週末~来週、といったところでしょうか。

明日からの晴れ予報で気温も上がり、一気に開花も進みそうなので、今年も福岡市動植物園内の桜の情報をまとめた「お花見MAP」を作りました。


植物園に聞いたところ、南公園の桜の見ごろは3月27日ごろから1週間くらいとの予想ですので、ぜひ、園内の桜を楽しみに来てください。
園内をゆっくりと歩きながら桜を楽しむこともできますし、もちろん桜と一緒に春の動物たちの姿や植物園の春の植物を見て歩く動植物園ならではの花見を楽しむことができますよ。
MAPは、動物園正門、西門、植物園正門に置いていますので、手に取っていただき、園内の桜を楽しんでください。