2016年5月31日火曜日

今日はマレーバク「ジュリ」28歳の誕生日でした!

今日5月31日は、マレーバクのオス「ジュリ」の28回目の誕生日です。

ジュリは、なんと現在国内で飼育されているマレーバクの中では最高齢なんです!
そこで、今年もジュリの誕生日会を開催し、多くのお客様といっしょにお祝いをしました。


今年も特製バースデーケーキをプレゼント!
そのメイキング画像を紹介します。

普段バクが食べている、「おから・ニンジン・リンゴ・パン・イヌビワの葉」で
バースデーケーキにデコレートしていきます。


まずは,イヌビワの葉を台に敷きます。


その上にオカラでケーキの土台を作ります。



デコレート用のニンジンは花柄にくり抜いて



オカラの上に28歳の28の文字を書きます♪


その下にバクのイラストの型をニンジンで作ります。


ふかしたニンジンとおからをバクの模様になるように詰めていきます。


ケーキの周りはリンゴで飾りつけ☆


食パンを切り抜いて文字を作ります。


最後にケーキの上にお祝いのメッセージ♪




特製バースデーケーキの出来上がりです!


誕生会には多くの皆さんが来てくださいました。


いよいよ誕生会が始まりです。
バースデーケーキを皆さんにも紹介します。


ジュリもおいしそうに,あっという間に食べました。


続いては,ジュリと同じ5月生まれのお客様にブラッシングしてもらいました。
ジュリも気持ち良さそうです。


そのあとは,ジュリと記念撮影。


皆さん,ジュリの誕生日をお祝いしていただき,ありがとうございました。





ジュリ、これからも元気で長生きしてね。

この誕生日会の模様は、今日5/31の
各テレビ局(NHK・KBC・FBS)の夕方6時台のニュースで紹介される予定です♪


2016年5月27日金曜日

シロサイの「ロック」来園40周年イベント,無事終了しました♪

シロサイのロック(オス)が福岡市動物園に来園して5月20日で40周年を迎えました。
そこで盛大に5月20日から22日の3日間,日替わりで来園記念イベントを開催しました。


<20日>
来園日にあたる20日は飼育員お手製のケーキ(?)で来園記念日をお祝いです。

 

干し草の上に子どもたちとリンゴやニンジンで飾り付け。


可愛らしいケーキの完成です!

飼育員がお客さんの見やすいところにケーキをセッティングします。
そして集まっていただいた皆さんからの「おめでとう~!!」の声でロックの登場です。


もりもりとおいしそうに食べてくれました。

これからも元気でいてくださいね。


<21日>
21日は「つのにタッチでお祝いだ!」と題して
来園者とのハイタッチならぬ“サイタッチ”で来園者の皆さんからパワーをもらいました。

 

ロックのつのはギザギザがあってかっこいい!と評判でしたよ。

<22日>
最終日の22日は「集まれ44サイ!」と題して来園者で推定年齢44歳のロックと
同級生の皆さんと記念撮影をしました。


ロックは国内のオスでは最高齢。
ですが,ロックはまだまだ元気。人間の44歳も働きざかりの年齢ということで
お互いにパワーをもらうべく円陣(?)を組んで気合を入れます。


そして集合写真の撮影です。
「ロックおめでと~う!これからも長生きしてね!!」

 

また期間中にはメッセージパネルを展示し,メッセージを募集しました。

  
小さなお友だちから大人まで様々な方がメッセージを寄せてくれました。


最終日はロックの姿が埋まるほどたくさんのメッセージが集まりました。
色とりどりの付箋がまるでアート作品のようですね,とのうれしい声ももらいました。

参加してくださった皆さん,ありがとうございました!
そしてまた来年,皆さんにお祝いしてもらえるように一年間元気に過ごそうね。

2016年5月24日火曜日

こんにちは赤ちゃん♪ ビントロングの赤ちゃんです!

ビントロングのトロンに赤ちゃんが4月29日に産まれたことを
先日HPにて先日お伝えしていましたが,
あれから順調に成長し,母子ともに落ち着いてきたようです。


そんなビントロングの可愛らしい赤ちゃんの動画が飼育員より届きました。

飼育員が撮影しようとするとお母さんのトロンが心配して現れます。
赤ちゃんも成長するにつれ飼育員のカメラに興味を示したり
お母さんと一緒に巣箱から出てみようかな,,,などと
ちょっとずつ好奇心が出てきているしぐさもみられるとのこと。





寝室を動き回ってお母さんを困らせる日も遠くないかもしれません。

今後の成長の様子は,また皆さんにご報告しますね。

2016年5月18日水曜日

ヒョウのキララ,キリンのリンダWお誕生日会を開催しました!



4月24日に行ったヒョウのキララ(メス)とキリンのリンダ(メス)の
お誕生日会の様子をお伝えします。
(報告が大変遅くなりました。ごめんなさい。)


まずはキララ1歳のお誕生日。


9時15分という早い時間にも関わらず,たくさんの人が来てくださいました。


担当飼育員よりキララがまだ小さな赤ちゃんヒョウだった頃のお話などがありました。
これは生まれてすぐの定点カメラからの写真です。
こんなに小さかったんですね。

そしていよいよプレゼント贈呈です。
プレゼントは大好物のお肉。
朝一番,獣舎にヒョウを出す前に飼育員が準備しました。


そして,いよいよプレゼントがキララの目の前に登場!
しかも豪華に3つも天井からぶらさがっています。
よく見ると可愛らしいリボン付です。


狙いを定めて~パクリ!
その瞬間に皆さんからお誕生日おめでとう~の声。
バースディケーキならぬ,バースディお肉でお祝いのキララでした。


そして続いて11時30分からキリンのリンダ(メス)の4歳のお誕生日会です。
(リンダのお誕生日は翌4月25日(月)ですが休園日のため前日に行いました)


こちらもたくさんの方が集まってくれました。

 

飼育員がリンダの大好物,ヤマモモの葉(リボン付)を持って登場です。

 

2014年7月18日にリンダをお披露目した時の写真です。
この頃リンダは2歳。今より小さいですね。


予想以上にたくさんの方に集まっていただいたのですが,
リンダはまだ幼いキリンなので長時間じっとしているのが苦手のようなので
動物ガイドはいつもよりちょっとだけ短めに済ませて,プレゼントの贈呈へ。
お客さんの手からヤマモモの葉をプレゼントしてもらいました。


皆さん,「おめでとう」を言いながらヤマモモの葉を食べさせてくれました。


さらに福岡市動物園の企業サポーターのキリンビバレッジさんより
「リンダへのお誕生日プレゼントに」とドリンクが届きました!
リンダのお祝いに集まってくれた来園者にプレゼントして,みんなでリンダをお祝いしました。
キリンにKIRINさんからプレゼントなんて,とても素敵でおもしろいですね,と大好評。


 キララとリンダそれぞれにお手紙をプレゼントしてくれたお友達もいました。
ありがとう!

お誕生日会に足を運んでくれた皆様,ありがとうございました!

2016年5月6日金曜日

ノゾム日記 その2


4月10日に長野市の茶臼山動物園からやってきた
レッサーパンダのオス「ノゾム」。

そのノゾム日記の続編が担当飼育員より届きましたよ!
ノゾムはすでに一般公開されていますが(現在は屋内展示場のみでの公開)
前回の日記から一般公開までの様子を
少しずつお伝えしていきますね。

ノゾム日記 その2




《4日目》

 担当飼育員:「おはよー(扉ガチャ)」


・・・こわがって駆け上りました。

ですが!なんと!
リンゴを柵越しに受け取り、食べてくれました!!!

(担:心の声) 手渡しでリンゴあげれた\( ̄(エ) ̄ )/イェーイ

受け取ってくれるまで実は2分程かかりました。
さらに耳の付け根もピクピク (((;゚(エ)゚))) ピクピクと警戒している様子。
でもノゾムくんもリンゴを食べたいので頑張ったみたいですね。

それから時間をおき,ノゾムくんの部屋へ入ってみることにしました。
そして手差しでリンゴをあげることにチャレンジ。
ですが、そこまで至近距離になるにはまだ早かったようです。
ノゾムくんはリンゴを受け取ってくれませんでした・・・。

夕方には再び柵越しにてリンゴをあげてみましたが,
昼の警戒体制が続いているのか受け取ってもらえず・・・。

結果、柵越しではありますが直接受け取ってくれたのは
かなり大きな一歩と言えるでしょう!!
明日にまた期待です。

《5日目》
今日も柵越しにリンゴを2回食べてくれましたが,ノゾムはほぼ前日と同様のリアクションでした。
まぁ後退しているわけではないのでこれでよしとします!

《6日目》
今朝も掃除のときに天井付近まで駆け上るという警戒心を見せておりましたが,
そんなことはいいんです。


この日はこうして獣舎に入って直接リンゴをあげれたんですから\(^o^)/
2回目は取ってもらえませんでしたが,また一歩前進です!!!


2016年5月4日水曜日

今日は無料開園日でした。

5月4日はみどりの日。
福岡市動植物園は無料開園日でした。



爽やかな5月の天気の中で動物たちも気持ちよさそうでした。


天候にも恵まれて,朝から多くの皆さんにご来園いただきました。

ありがとうございました。



サル山もまわりの緑が鮮やかです。


そして,ご覧になった方もいらっしゃると思いますが
今朝,FBSの「バリはやっ!」の中継がありました。
番組では先日名前の決まったコツメカワウソの「くろた」と「かんた」の
紹介をしていただきました。
皆さんも「くろた」「かんた」に会いに来てくださいね。

明日はこどもの日!福岡市動植物園では
小学生以下先着555名(動植物園合計)に
「こどもの日プレゼント」を配布します。
動物園の正門と植物園の正門でプレゼント引換券を配布します。
(動物園西門では配布しませんのでご注意ください)

ご来園をお待ちしています。

2016年5月2日月曜日

熊本市動植物園から受け入れているウンピョウの様子をお知らせします

当園では平成28年熊本地震で被災した熊本市動植物園から
ウンピョウ2頭(オス1頭,メス1頭)を4月23日に受け入れました。
今回はその後の様子をお伝えします。
今回受け入れたのは「イーナ」(メス)と「ジュール」(オス)ともに11歳。




到着時の健康状態も良好だったオス「ジュール」とメス「イーナ」。
※写真は「ジュール」(4月29日撮影)です。

約1週間がたちましたが,エサもよく食べています。
2頭は元気に暮らしていますよ。

この2頭は「よこはま動物園ズーラシア」から3月下旬に「熊本市動植物園」に来園し,
4月下旬公開予定だったところ,今回の平成28年熊本地震により園が被災。
公益社団法人日本動物園水族館協会を通じた動物の受入要請を経て,当園にやってきました。



いつもの飼育員じゃないスタッフ(私)に警戒する「イーナ」(4月29日撮影)。



担当の飼育員によるとエサやりも順調に慣れ,排泄もきちんとできているとのこと。
次のステップは清潔に保つために獣舎内の移動です。



今回はエサやりの様子をお伝えします(4月29日撮影)。


「イーナ」と「ジュール」にとっては,今回の件は,移動に次ぐ移動で
なかなか落ち着かない状況と思います。

ウンピョウは元気ですか?と気にかけてくださる方や
公開時期はいつごろですか?など多くのお問い合わせをいただいております。
動物園スタッフも感謝するのと同時に反響の多さにびっくりしています。
まだまだ2頭の様子を慎重に見守りながら,新たな環境に慣れてからの公開を
と考えていますので,もうしばらくお待ちください。