2021年9月1日水曜日

【動物情報館ZooLab】「今週末のおでかけ《ない》情報」に、ツシマヤマネコのランタンを掲載

今回、ツシマヤマネコをモチーフにした工作を作成しました。

ツシマヤマネコは、対馬だけに生息する野生のネコです。

特徴は、胴が長く、短い足に太く長いしっぽを持ち、額に黒と白のたてじま模様があります。また、耳の先が丸く、後ろには虎耳状斑と呼ばれる白い斑点があります。

そんなツシマヤマネコの特徴を詰め込んだ工作です。

少し難しいところもあるので、大人の人に手伝ってもらいながら作ってみてください。


福岡市HP「今週末のおでかけ《ない》情報」にダウンロードページがありますので、ぜひご利用ください。


ツシマヤマネコは、森や田んぼの減少、イノシシやシカの増加といった生息環境の変化や交通事故などにより生息数が減少、現在、野生下で100頭ほどしかいない絶滅のおそれのある動物です。
工作の後は、ツシマヤマネコについてぜひ調べてみてください。

動物紹介:ツシマヤマネコ