2021年1月3日日曜日

2021年🎍今年もよろしくお願いします

2021年となりました。
今年も福岡市動物園をどうぞよろしくお願いいたします!

福岡市動物園は、昨日(1/2)が2021年の開園初日でした。
毎年恒例の新春福引大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら中止といたしました。

例年とは違う、静かな年明けとなりましたが、当園のウシ科動物たちを紹介する
「2021年は丑年!ウシのなかまのパネル展」を開催中です。


■期間:2021年1月2日(土曜日)~ 1月31日(日曜日)
※休園日を除く

■時間:9時~17時(入園は16時30分まで)
■場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー

ご来園の際は、ぜひお立ち寄りください。 



また、本日は今年初のZOOスポットガイドとなります。
しかし、当園には「ウシ」はいません…。
そこで、ウシの仲間(偶蹄目、ウシ科)であるシバヤギとアラビアオリックスの新春干支ガイドを行いました。

まずは、身近な動物であるヤギ。
家族構成や、それぞれの性格などを紹介。
ガイド中に飼育員がエサを与えながらお話しをしていると、隣のヒツジたちがそわそわ。
はい、君たちの分もちゃんとありますよ。
ちなみにヒツジもウシ科です♫

そして、希少種のアラビアオリックス。
国内動物園では、当園含めて2園館でしか飼育されておらず、珍しい動物です。

野生のアラビアオリックスは、この立派なツノを狙っての乱獲により、生息数は激減し、1972年に一度、絶滅してしまいました。
飼育下で繁殖した個体を1980年代から野生に戻し、現在は1000頭ほどに回復しています。
今日は実物のツノを近くでご覧いただきました。

🎍 ❄️ 🎍 ❄️

というわけで、ウシ科の動物と言っても、他種多様です。
興味を持っていただけたら、ぜひ動物たちに会いに来てください♫


新年早々、福岡市動物園に足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございました。
今年もたくさんのご来園を心よりお待ちしております♪