2014年6月28日土曜日

メスのキリンがやってきた!(その2:キーボーと初対面♪)

本日。メスのキリンがやってきました!!

心配されたトラックから寝室への移動もスムーズに進み、
無事、寝室で過ごしています。


そしてそして…ついにオス「キーボー」と初対面です♪

キーボーは10年以上ひとり暮らし。
なのでパートナーを受け入れられるのか、本当に心配。


さぁ、キーボーが外の運動場から、お嫁さんの待つ寝室へ!!!


最初はお互い緊張している感じでしたが、すぐに打ち解けたようです!


よかった!

メスにはゆっくり休んでもらい、まずはこの寝室に慣れてもらいます。
ですので、皆さんに見ていただくには、もうしばらく時間がかかりそうです。

公開日時が決まれば改めてご案内しますので、皆さん暖かく見守ってくださいね♪

キリンたちの近況は、改めてこのブログでご報告します。

メスのキリンがやってきた!(その1:ついに福岡へ)

本日!待望のメスのキリンがやってきました!

アメリカから空路で日本へ。
アンカレッジ経由で成田空港に入り、陸路で横浜へ。
検疫のため横浜にしばらく滞在していました。

そして昨日。昼前に横浜を出発し、陸路で福岡へ。


ついに今朝、福岡市動物園にやってきてくれました!

まずは寝室に入ってもらいます。


クレーンで、輸送箱を寝室の入口へ。

寝室の入口に横付けしたら、輸送箱の扉をオープン!


すんなり無事入りました。本当にいいコです♪



長旅の疲れはあるでしょうが、無事寝室で過ごしてくれています。



そのころオス「キーボー」は…


お嫁さんがいる寝室が気になって仕方がない様子…。

このあと、寝室でついに対面です。

その結果は…










次のブログで!

2014年6月27日金曜日

マガモの赤ちゃん誕生!

6月21日に、放鳥舎でマガモの赤ちゃんがうまれました。

うまれた翌日のヒナたちです。

お母さんガモはとっても子育て上手で、
これまでもたくさんの卵をうんで、ヒナを育ててきました。

まだまだ小さな体なので、危険なところへ行かないよう
お母さんガモが「ちゃんとついて来るのよー」と鳴きながら呼ぶのですが…


ヒナたちは、池の中でも陸に上がっても、あちこちを行ったり来たり。
ちょっと目を離すとどこに行くのか分からないので、担当飼育員もハラハラ…


お母さんガモは「はよ来んねー!!」と少々ご立腹の様子(笑)


今日もヒナたちのやんちゃぶりに、子育て奮闘中です!

頑張れお母さん!!

2014年6月26日木曜日

コツメカワウソのロープ遊び♪

以前ご紹介した、コツメカワウソの赤ちゃんのロープ遊び♪



あれから数か月、こどもたちは今でもロープ遊びが大好きです!!


体が大きくなると、遊び方もダイナミックに!!
すくすくと成長している証拠ですね。

元気いっぱいのコツメカワウソ4きょうだいに、会いにきてくださいね♪


こちらはお母さんのリラです。

2014年6月25日水曜日

明日6月26日はFBS「心感覚サービス」で特集♪

明日の夜は、FBS「心感覚サービス」で動物園の紹介があります。

オランウータン担当飼育員の仕事ぶりについてです。ぜひご覧ください!

*****
・番組名:FBS「心感覚サービス~こころに響くおもてなし~」
・放送日時:6月26日(木) 21時54分~22時00分
・放送内容:「動物とお客さんをつなぐかけはしに」

※放送日時や内容は、変更の可能性があります。


写真はオランウータンのメス「ユキ」です。


2014年6月24日火曜日

キリン「キーボー」のW杯日本代表3戦目予想!

アミメキリンの「キーボー」が、サッカーのワールドカップ日本代表3戦目、
コロンビア戦の結果予想をしました!

コロンビア戦・ギリシャ戦ともに日本の勝利を予想したキーボー。。。


そんなキーボー、3度目の正直!
待望のお嫁さんが来ることも決まって、やる気じゅうぶんです!!


今回は、キーボーの大好物の樫の木を2本用意。
それぞれをスタッフが持ち、背中には『日本』と『コロンビア』の国旗を貼り付け。



さぁ、キーボーはどちらに向かうのか?

その結果は…!?




ちなみに日本の対戦相手はコロンビア。
福岡市動物園で「コロンビア」といえば…これ。


「コロンビアレインボーボア」です。
コロンビアに生息し、太陽の光を浴びると名前のとおり、体が虹色に光ります。

いつもはじっとしていて動かない超ディフェンス型。
しかし獲物に狙いを定めたら、絶対に逃さない。手ごわい相手です!?

この「コロンビアレインボーボア」については、
今日夕方のKBCテレビで紹介されます。

*****
番組名:KBC「ニュースピア」  
放送日時:6月24日(火) 18時25分~19時の番組内
放送内容:「福岡にあるコロンビア(仮)」

※放送日時や内容は、変更の可能性があります。

お楽しみに♪

2014年6月23日月曜日

6月21日の西日本新聞でヤマアラシを紹介。

先日6月21日の西日本新聞朝刊「いきいきいきもの」のコーナーに、
担当飼育員がヤマアラシについて寄稿しています。

福岡市動物園ホームページにも掲載していますので、ぜひ以下リンクをご覧ください。
イクメンパパの愛ですくすく(西日本新聞「いきいきいきもの」6月21日)


5月にうまれたオス『タワシくん』。元気に成長しています♪


2014年6月21日土曜日

ワシミミズクの水浴び

ワシミミズクです。

飼育員が近づくと、羽を膨らませて体を大きく見せて威嚇します。
とっても警戒心が強いんです。



そんなワシミミズクが、水浴びをしています。
なんだか気持ちよさそう♪


飼育担当員もなかなか見ることのない、珍しいシーンです。

2014年6月19日木曜日

キリン「キーボー」のW杯日本代表2戦目初戦予想!

アミメキリンの「キーボー」が、サッカーのワールドカップ日本代表2戦目、
ギリシャ戦の結果予想をしました!

前回のコートジボワール戦では日本の勝利を予想したキーボー。
キリン「キーボー」のW杯日本代表初戦予想!(6月13日ブログ)

今度こそは!

キーボーの大好物のヤマモモの木を2本用意。
そして、それぞれの木の下に、『日本』と『ギリシャ』の国旗を取り付け。



さぁ、キーボーはどちらに向かうのか?

その結果は…!?

2014年6月16日月曜日

「オウム・インコデー」を開催しました。

6月15日は、語呂合わせから「オウム(06)インコ(15)デー」です。

そこで昨日、オウム・インコの担当飼育員による特別ガイドを開催しました!

福岡市動物園で飼育されているオウム・インコを一部ご紹介。
皆さんご存知ですか?


北園「大型インコ舎」で行われたガイドでは、
飼育員による解説やエサやりをしました。


参加者の皆さんからもオウム・インコついて質問があり、
とっても楽しいガイドになりました。



こちらは、青と黄色の羽が美しい「ルリコンゴウインコ」の食事風景。
皆さんに見ていただきました。


リンゴ・オレンジといったフルーツや菜っ葉、ひまわりの種などを食べています。
近くで見ていると、フルーツの甘い香りがしますよ♪

オウム・インコデー特別ガイドにご参加いただき、ありがとうございました!
次回の開催もお楽しみに!!

2014年6月14日土曜日

ミミの災難

なんだか冴えない顔のオランウータンのミミ。



実は、ガムを踏んでしまいました…

「え?なんでガムを?」と思われるかもしれませんが、
以前から、園路に食べたガムが吐き捨てられていることがありました。

残念なことに、見下ろし型のオランウータンの運動場にも、落ちていることがあったんです。

今回は、暖かくなり柔らかくなったガムを踏んでしまい、ミミの足と毛にくっついてしまいました。

ガムがくっついた毛はベタベタになり、気にしていたので切りました。


ミミもちゃんとわかって、おとなしくしてくれたので安全に切ることができました。


ポイ捨てされたガムは踏んでしまうと踏んだ人も大変ですし、施設もとても汚れます。
ガラスにくっつけてあることも…本当に悲しいですね。

オランウータンはヒトに近い動物で、同じ病気にかかります。
ヒトが食べたものを飲み込んでしまうと…命にもかかわる可能性も。

皆さん、ルールとマナーを守って、動物園を楽しんでくださいね。

動物園スタッフ一同からの、心からのお願いです。

2014年6月13日金曜日

キリン「キーボー」のW杯日本代表初戦予想!

アミメキリンの「キーボー」が、サッカーのワールドカップ日本代表初戦、
コートジボワール戦の結果予想をしました!


キーボーの大好物のヤマモモの木を2本用意。
そして、それぞれの木の下に、『日本』と『コートジボワール』の国旗を取り付け。



さぁ、キーボーはどちらに向かうのか?


その結果は…!?


2014年6月12日木曜日

ヤマアラシの『タワシくん』近況♪

5月8日にうまれたヤマアラシのオス『タワシくん』。

うまれて1ヵ月がたち、すくすく成長しています。



屋外の運動場デビューもしました♪

お父さん「まさきくん」お母さん「うめちゃん」と、
家族そろって日光浴をしたりご飯を食べたりしています。


尻尾を震わせ音を鳴らしながら、ハリを逆立てて警戒しています。
小さいながらも、しっかりと自分の身を守る術を身につけていますね。
大人へ近づいている証拠です!


続いて運動場での食事風景♪
食事中も、まさきくん・うめちゃんはタワシくんに寄り添って守ってあげています。


両親のガードが固くてタワシくんが見えづらいかもしれませんが、
そこもぜひ”我が子を思う愛情”と思って、暖かく見守っていただければと思います。

2014年6月10日火曜日

『新入りキナコ。とりあえず完結編』と『祝!日本動物大賞』


昨年7月にお嫁入りしたシロテテナガザル「キナコ」の近況をお知らせしてきましたが
年末の更新からまもなく半年が経とうとしています…。




あれからどうしているでしょうか。今回はとりあえず完結編です♪


展示室から屋外にでるのもなかなか進まず、タワーのてっぺんにのぼるだけでも2ヶ月…

そんなキナコですから、高さ15mにあるテナガザル側とオランウータン側の
タワーをつなぐロープは「予想どおり」なかなか渡ることができませんでした。


このロープは、大車輪を披露する運動神経抜群の「タキ」でも
初めて渡るまでは10日ちかくかかりました。

キナコの場合はもっともっと時間がかかるだろうけど、
1年以内に渡ってくれるといいな~と、半分あきらめたような気持ちでいました

が!

ついに!

記念すべき4月19日(しいくの日)に完全制覇しました!!

実際にロープを渡りきったのは18日ですが、
タワーを下りて、オランウータン側の地面に到達したのが19日だったので、
記念日は「飼育の日」。

半分あきらめていましたが、やっぱりうれしかったですね~

一度渡ってしまえば、もう余裕です。

いままでは渡れずに、タキやアイがオランウータンの「ユキ」とごはんをたべているのを
うらやましそうに見ていることもありましたが、
タキと追いかけっこしたり、ユキのごはんをわけてもらったり、
どんどん大胆になってきています。



あいかわらずヒト(飼育係)とは距離をとっていますが、
意外とオランウータンの「ミミ」にも平気で近づいていって、見ているほうがヒヤヒヤします。

動きもダイナミックになってきました。
そのうちキナコもタキみたいに大車輪するようになるのかな?




とりあえず「新入りキナコ」シリーズはこれにて完結です。




そして!

このたび福岡市動物園名物?のオランウータンとテナガザルの混合飼育が評価されまして、
仲良しのユキとタキに、日本動物大賞の功労動物賞をいただきました。




グランプリを受賞された青森県立三本木農業高校のみなさんからは、
「命の花」をいただきました。

以前、活動の様子をテレビで拝見し、表彰式でも講演されましたが、
とても素晴らしい取り組みです。

いただいた花と土は園内に植えましたよ♪
(動物園正門のプランター。写真一番手前です)

2014年6月8日日曜日

ブラッザグエノン「ジロウくん」の誕生日♪

6月2日は、ブラッザグエノンのジロウくんの11回目の誕生日でした。



ケイコちゃん、ダイアナモンキーのクラリちゃん・イナちゃんに続き、
モンキー舎の誕生日ケーキ作戦の第4弾です♪





これが普段の食事です。


そしてこれが、ジロウ君用に作ったケーキ。
(担当飼育員、もはやケーキ職人ですね♪)

早速、いつもエサを置いている台にセットして…ジロウ君を寝室から外へ。
いつもと違う感じに警戒して、ケーキを遠巻きに見ています。



一度近くに来て匂いをかぎましたが、すぐに離れてしまいました。



そのあとは放飼場の中を暴れまくって動き回って…ちっとも食べる様子はありません。




担当飼育員、ちょっと離れてみます…

そして30分後。見に来てもケーキは何も変わっていません。


普段はやんちゃでよく食べるジロウ君も、いつもと違うことにかなりびっくりしている様子。
むしろ遠くでたそがれています…


それから1時間後…何も変わっていません。


それからさらにまた1時間…

な、なんときれいになくなっているではありませんか!!
食べているところは目撃できず。残念。。。


そんな頃、ケイコちゃんは1人でいつもの食事を満喫しています。


雨も降ってきて、休園日なので早めに寝室に帰してあげました。
そして、いつもの食事をいつもよりも多めにあげました。


途中、ケイコちゃんに“今日はなんで外に出てこなかったの?!大変なことがあったんだよ”
と報告しているように見えました。



そんなこんなでケイコちゃん同様の結果に…
ブラッザグエノンはかなり警戒心の強い動物だということを改めて感じました。

そして放飼場には暴れたジロウくんのおかげでひん曲がった階段が残ったのでした…。


ジロウくん、おめでとう!