2013年9月29日日曜日

大盛況『アジア熱帯の渓谷エリア』。明日9/30は「TNCももち浜ストア」で特集も!

連日大盛況の福岡市動物園「アジア熱帯の渓谷エリア」。

さまざまな動物を上から下から横からと、立体的に観察することができると大好評です。
皆さんお楽しみいただいてますか。




さて、明日9月30日(月)の朝もテレビで紹介していただきます。

・番組名 TNCテレビ西日本「ももち浜ストア」
・内 容  「福岡市動物園のキニナル!!!イチバン」
・放送日時 9月30日(月)10時30分前後 予定

(放送日時や内容には変更の可能性があります)


ぜひご覧ください♪

2013年9月28日土曜日

今週末のイベントのお知らせ♪

この週末のイベント情報です。

今日9月28日(土)は、11時から『アジア熱帯の渓谷エリア』の新施設
「マレーグマ・ヒョウ・サイチョウ舎」のツアーガイドを開催します。
11時にビントロング舎、新サイチョウ舎の周辺にお集まりください。


明日9月29日(日)は、11時にキリンのスポットガイドを行います。
今日9月28日に11歳の誕生日を迎えたアミメキリンのオス「キーボー」の、
(1日遅れの)誕生日会もあわせて開催したいと思います。
キーボーおめでとう♪

そして同じく明日9月29日(日)は、動物サポーター限定バックヤードガイドも開催します。
今回はサル山のバックヤードガイドです。

13時45分に、正門総合案内所にお集まりください。希望者多数の場合は抽選となります。
また、サポーター限定企画となっていますので、小中学生の方も、
当選後サポーター登録が必要です。あらかじめご了承ください。



今週末は絶好の動物園日和です。皆さんのお越しをお待ちしてます!

2013年9月26日木曜日

カワイイ♪コツメカワウソ4きょうだい

コツメカワウソの赤ちゃんの最新状況です。

オス3頭・メス1頭、あわせて4頭。

カワイイでしょ!



動いている赤ちゃんが見たい!という方。
お待たせしました。こちらをご覧ください!カワイイ♪


一般公開の時期はまだ決まっていませんが、10月のうちにはと思っています。
成長を見ながら考えていきたいと思っていますので、皆さんもう少しお待ちください。


でも…ここだけの話。たまに外から見えるんですよ!
展示室(寝室)にふく太お父さん、リラお母さんといることがあるので、見てみてくださいね♪

2013年9月25日水曜日

コツメカワウソ成長記『シーズン3:再会編(その2)』

昨日に引き続き、コツメカワウソ成長記のシーズン3。「再会編」のその2です!

ふく太お父さん、リラお母さんと、動物園に帰ってきた『チビ太』のその後は…

***********************

■育児16日目(8月20日)
やはりみんなのことが気になって4時間しか眠れず動物園へ。

通勤途中も、外で鳴くヒヨドリの声がとてもチビ太の鳴き声に似ていて「ハッ!?」と何度も反応してチビ太を探そうとしてしまいました…

着いてすぐ、母乳が飲めず体重が減っていたらすぐに飲ませられるようにミルクを準備して、アノ家族のもとへ…

早速体重をはかると…
(前日のチビ太の体重は120gでしたが)


119g。なので、1gの減…。

とりあえず持ってきたミルクを飲ませ、リラお母さんに育児を任せることに。

その結果…


■育児17日目(8月21日)

早速体重をはかると…

ドーン!!!!!!!!


129グラムッ!
一日でまさかの9g増!!!!!

もちろん今までの中で一番の新記録です!
“母(リラ)の力”お・そ・る・べ・し!

しかし、そのあと、さらに驚くべきことが・・・!!!

体重をはかったあと、リラお母さんとふく太お父さんに、アジを1匹ずつあげました。
食べ方は、リラがシッポから・ふく太が頭から、とほぼ決まって食べます。


ところが!!!!!!!!!!!!!


リラがぜーんぶ食べてしまいました・・・

これが母の力の秘訣なのかもしれません。

(担)「ふく太・・・一緒に頑張ろうな・・・」


***********************

これで、コツメカワウソ成長記『シーズン3:再会編』は終わりです。
また機会があれば、成長記をご紹介したいと思っています。

明日は最新の赤ちゃんの様子をご紹介します(たぶん)。

2013年9月24日火曜日

コツメカワウソ成長記『シーズン3:再会編』

コツメカワウソが生まれて約1ヶ月半。

このブログで、カワイイカワイイ赤ちゃんと、初めての子育てに頑張るリラお母さん&ふく太お父さん、そして担当飼育員の奮闘ぶりをご紹介してきました。

シーズン1:育児日記
シーズン2:人工保育奮闘記

今回は、担当飼育員(以下「担」)による人工保育で無事成長した『チビ太(仮)』が、動物園に帰ってきます。

それでは、コツメカワウソ成長記のシーズン3。「再会編」のはじまりです!

***********************

■育児15日目(8月19日再会編)

本日はチビ太が家族の元へ戻る日です。

ひとまず、ふく太・リラ家族の様子を見て(みんな巣箱の下の巣にいました)いつもの仕事を済ませ、チビ太のいる動物医療センター(動物園の動物病院です)へ向かいました。

チビ太が家族のもとへ戻ってすぐにミルクを飲めるはずもないのでミルクをあげます。



次にいつ飲めるかわからないので多めに飲んでほしかったですが、飲んだ量はいつもの量5ccでした。

そして念のため、ふく太とリラのフンをチビ太の体に塗りつけました。
これで少しは人の臭いとかは紛れるかもしれません。

体重はほかの子と同じくらいに成長しているので、見分けるために事前にチビ太に目印をつけました。


これでしばらくは見分けがつきます。これで準備はオッケー!!

コツメカワウソ舎室内のいつもの掃除と子どもたちの体重をはかり、ついに親子の再会のときがきました。

時間はちょうど11時。
外で待機させていたチビ太をサッサと子どもたちに紛れ込ませました。

そして緊張の親子の対面・・・!


チビ太がかなり激しく鳴いていたのでふく太とリラがかなり気にして中へと入ってきました。
いつもと違う臭いの子どもがいるので臭いを嗅ぎまくります。

ひとしきり臭いを嗅いだあと、チビ太を巣の奥へと連れていったのでちょっと血の気がひきましたが、同じようにほかの子どもたちも巣の中へ連れていったので、チビ太をほかの子たちと同じ扱いをしていそうでした。


(担)「ヨッシャー」目から汁が出てきました・・・


しばらくすると落ち着いてきたようで、子どもたちをみんなリラが抱えながら授乳を始めました。
しかし、やはりチビ太はおっぱいの飲み方がわからず、リラの近くを動き回っていました。



あまりにリラから離れるとふく太がチビ太をくわえてリラの近くへ戻すを繰り返していました。

(担)「niceふく太!!!(目汁)」

その後もリラの頑張りもありなんとかチビ太がおっぱいに吸い付くことができました。

こんな感じで順調にいってそうでしたが、相変わらずのチビ太の甘え鳴き(?)が多く、それにリラがよく応えていたため、午後にはリラが疲れ・・・



かなりぐったりしていました。

その後はチビ太が鳴くのも落ち着いてきて、リラもいつもの普段のリラに戻ってきたので、夜は任せてもよさそうですね。

(担)「リラとふく太は夜も大変だと思うけどガンバレヨー(コンヤハグッスリネムレルゾー♪)」

********************************

担当飼育員の目汁が溢れた感動の再会。

続きは「再会編(その2)」で!

(たぶん)明日更新します♪

2013年9月23日月曜日

三連休は大盛況!明日9/24は「TNCスーパーニュース」で特集も!

9月21日の『アジア熱帯の渓谷エリア』オープンで大盛況の福岡市動物園です。

この3連休は、文字どおり「アジア熱帯」のような猛暑が続きましたが、
そんな中、連日1万人を超えるお客様にご来園いただきました。

そして、毎週日曜日に開催している「ZOOスポットガイド」も、この3連休は連日開催!
新しくできた「マレーグマ・ヒョウ・サイチョウ舎」すべてを巡る、特別ツアーガイドとして実施しました。

マレーグマの世界に我々が入っていくというコンセプトの地下「観覧ピット」です。
目の前でマレーグマが長い爪を器用に使って食事をする姿を見ることができます。


これは「シワコブサイチョウ」です。
担当飼育員が「パパイヤ・キウイ・バナナパイナップル・リンゴ・ブドウ・トマト(フルーツいっぱい!)」
といったエサを投げ上げて、サイチョウがクチバシでナイスキャッチしました。
サイチョウも飼育員も腕を上げてきましたよ♪


これはヒョウ舎です。頭上の強化ガラス面に寝そべっていたので、ゴージャズなヒョウ柄と、かわいい肉球を観察できましたが…
お客様で溢れ、ヒョウが写ってませんね…ごめんなさい。 

この特別ツアーガイドは、今後も開催していくつもりです。お楽しみに!

さて、明日もテレビで福岡市動物園をご紹介いただきます。
・番組名 TNCスーパーニュース
・内容  「福岡市動物園リニューアル」
・放送日時 9月24日(火)18時15分~ 予定
(放送日時や内容には変更の可能性があります)

こちらもぜひご覧ください。

これから秋の過ごしやすい季節となり、動物園にお越しいただくには最高のシーズンに突入です。
新しくなった福岡市動物園に、ぜひお越しください。

2013年9月22日日曜日

動物慰霊祭。

『アジア熱帯の渓谷エリア』オープンで大盛況の福岡市動物園です。
今日はこの時期では異例の1万2千人を超えるお客様にご来園いただきました。

そんな中。
今年も動物愛護週間(9/20-26)にあわせて、「動物慰霊祭」を開催し、
この1年間に亡くなった動物たちの慰霊を行いました。

福岡市動物園には現在、126種類・553点の動物が元気に暮らしています。
しかし、皆さんに愛されているそれらの動物たちにも、やがて死が訪れます。

この1年間で、ほ乳類9種11頭、鳥類15種19羽、は虫類3種4匹が亡くなりました。


アジアゾウのメス「おふく」です。
昨年11月に62歳で亡くなりました。
1975年に入園し、飼育期間は37年3ヶ月でした。


シベリアオオヤマネコのオス「ジジ」です。
昨年12月に22歳で亡くなりました。
2000年入園し、飼育期間は12年8ヶ月でした。


ライオンのオス「ヌヌ」です。 
今年7月に18歳で亡くなりました。
1998年入園し、飼育期間は14年4ヶ月でした。


大変悲しいことですが、私たちは、様々な動物たちとのかかわりの上にたって、人類の生存と繁栄があることを認識し、深い思いやりと感謝の念を忘れてはならないのだと思います。


さぁ、明日も皆さんのお越しをお待ちしています。動物たちが待ってます!

2013年9月21日土曜日

『アジア熱帯の渓谷エリア』がオープン!

ついに本日、『アジア熱帯の渓谷エリア』がオープン!
「マレーグマ・ヒョウ・サイチョウ舎」のお披露目となりました。

エリア完成と開園60周年の記念式典も大いに盛り上がりました♪



地元幼稚園児によるカワイイ歌のお祝いです。


市長と記念撮影!


新しいマレーグマ舎。メスの「マチ」がごはんをおねだり中??


マレーグマの世界にこちらから入っていきます。オスの「サニー」にこんにちわ~。


外から見るとこんな感じ。


サニーもたくさんのお客様に少しビックリ?恥ずかしい??


明日明後日も好天が予想されます。絶好の動物園日和です。

新しくなった福岡市動物園に是非お越しください!







2013年9月20日金曜日

クロスFM朝9時の時報は『動物の鳴き声』デス!

『アジア熱帯の渓谷エリア』のオープンです!!


福岡市動物園では、開園時間の朝9時に合わせて、クロスFM<福岡78.7MHz>で動物の鳴き声の時報を放送しています。
(毎週月~金曜日の毎朝9時に流れます)

福岡市動物園で暮らす動物たちの豆知識と鳴き声を毎朝お届けしています。お楽しみに♪

休園日の月曜に登場するのは…なんとあの人デス!


月曜が祝日の時は開園。翌日が休園日デス!

ついに明日オープン!TNCテレビ西日本「CUBE」とRKBラジオで生中継♪

いよいよ明日オープンの『アジア熱帯の渓谷エリア』。
新しい「マレーグマ・ヒョウ・サイチョウ舎」のお披露目です♪

写真はマレーグマのオス「サニー」です。サニ~~出番よ~!
明日は10時から正門広場で記念式典を、その後新しい施設の前でテープカットを行います。
「マレーグマ・ヒョウ・サイチョウ舎」の一般公開は、テープカット後の11時頃からの予定です。

皆さんのお越しをお待ちしてます!

また、明日はテレビとラジオでも生中継があります。そちらもお楽しみに♪

<テレビ生中継>
・番組名:TNCテレビ西日本「土曜NEWSファイル CUBE」
・放送日時:9月21日(土)9:55~ 随時生中継
・コーナー名:「福岡市動物園 開園60周年の軌跡と舞台裏」

<ラジオ生中継>
・番組名:RKBラジオ「安藤豊どんどこサタデー」
・放送日時:9月21日(土) 9:40-9:45 生中継
・コーナー名:「スナッピーのエリアリポート」

ついに明日になりました!
ご来園いただいたみなさまの笑顔を、動物園スタッフ一同楽しみにしています♪

2013年9月19日木曜日

あと2日!

アジア熱帯の渓谷エリア」一般公開の9月21日(土)まで、残りあと2日。

今週土曜日には、新しい「マレーグマ舎・ヒョウ舎・サイチョウ舎」と
「休憩施設のアジアエリアガーデン」がオープンします!

天気予報は晴れ!絶好の動物園日和になりそう。

写真はシワコブサイチョウです。



大きなクチバシとカラフルなノド袋が特徴。黄色がオス、青がメス。
一度ペア(つがい)になると、一生添い遂げるといわれている、幸せを呼ぶ!?鳥です☆

オープンは明後日9月21日土曜日です!お待ちしてます。

2013年9月18日水曜日

明日9月19日「FBS めんたいワイド」で動物園の新エリア特集!

ついに今週末(9/21)、「アジア熱帯の渓谷エリア」全体がオープンします!

新しく完成した「マレーグマ舎・ヒョウ舎」について、明日9月19日夕方の「FBSめんたいワイド」で生中継があります。

・番組名:「めんたいワイド」(月~金 15時48分~)
・放送日時:2013年9月19日(木) 17時30分頃から生中継 (予定)
・放送コーナー名:「めんたい中継!福岡市動物園の新エリア『アジア熱帯の渓谷エリア』が完成」

(放送日時・内容は、都合により変更される場合があります)

ぜひご覧いただき、一足先に新しい施設の魅力を感じてください!!


写真はマレーグマです。本物???

こんな楽しい仕掛けが盛りだくさん。ぜひお越しください!

あと3日!

「アジア熱帯の渓谷エリア」一般公開の9月21日(土)まで、残りあと3日。

今週土曜日には、新しい「マレーグマ舎・ヒョウ舎・サイチョウ舎」と
「休憩施設のアジアエリアガーデン」がオープンします!

天気予報は晴れ!絶好の動物園日和になりそう。

写真は、隠れキャラのカエルです♪
新施設のどこかに3匹潜んでます。全部見つけられたら幸せになれるかも!?


ぜひお越しください♪

2013年9月16日月曜日

明日9月17日「アサデス。KBC」で動物園の新エリア特集!

ついに今週末(9/21)!「アジア熱帯の渓谷エリア」全体がオープンします。

新しく完成した「マレーグマ舎・ヒョウ舎」について、明日9月17日朝の「アサデス。KBC」で生中継があります。

・番組名:「アサデス。KBC」(月~金 06:25~08:00)
・放送日:2013年9月17日(火) ※当日は休園日です。
・放送コーナー名:生中継「アジア熱帯の渓谷エリア完成『福岡市動物園』」
・放送時間:午前7時20分頃より10分間(予定)

(放送日時・内容は、都合により変更される場合があります)


また、今日は報道機関向けの内覧会がありました。
テレビ各局の今日の夕方のニュース、新聞各紙の明日の朝刊紙面も要チェックです。

ぜひご覧いただき、一足先に新しい施設の魅力を感じてください!!


写真は、新しいヒョウ舎です。
ガラスの展示室の上にやってきてくれると、ご覧のとおり、肉球やおなかが観察できますよ♪

2013年9月15日日曜日

あと6日!

「アジア熱帯の渓谷エリア」一般公開の9月21日(土)まで、残りあと6日。

来週の土曜日には、新しい「マレーグマ舎・ヒョウ舎・サイチョウ舎」と
「休憩施設のアジアエリアガーデン」がオープンします!

オープンまであと1週間を切りましたが、
実はまだまだ工事中&動物たちは新たな環境に慣れるためにトレーニング中です。

昨日に続き、マレーグマのメス「マチ」の登場です!

先日、新しい展示施設にある階段の、一番上まで登ってくれました-。
ここからお客様と同じ目線で、マチの姿を見ることができます。


新しい施設には、大きな爪と20㎝もの長い舌を器用に使ってえさを食べたり、
ハチミツを舐めたりする姿を目の前で見られる、楽しい仕掛けもありますよ!

ぜひご期待ください♪

オープンは9月21日土曜日です!

2013年9月14日土曜日

あと7日!

「アジア熱帯の渓谷エリア」一般公開の9月21日(土)まで、残りあと7日です。

来週の土曜日には、新しい「マレーグマ舎・ヒョウ舎・サイチョウ舎」と
「休憩施設のアジアエリアガーデン」がオープンします!

オープンまであと1週間となりましたが、
実はまだまだ工事中&動物たちは新たな環境に慣れるためにトレーニング中です。


今日はマレーグマのご紹介。

マレーグマはクマの種類では一番小さく、
スリムな体と小さなお尻に大きめの頭という、アンバランスさ?がとってもかわいいです。

くまのプーさんのモデルになったとの説もあるそうで、果物にハチミツ、ヨーグルトが大好物!

来週土曜日オープンの新しい施設では、マレーグマの特徴である大きな爪と、
20㎝もある長い舌を、お客様が目の前で見ることができる仕掛けがいっぱいです。

写真はマレーグマのメス「マチ」です。皆さんにお会いするのを楽しみにしていますよ。



オープンまであと7日。皆さんお楽しみに♪


2013年9月11日水曜日

あと10日!



「アジア熱帯の渓谷エリア」一般公開の9月21日(土)が近づいてきました。

ついにあと10日。今日からカウントダウンがはじまります。

新エリアにご期待ください!

2013年9月9日月曜日

コツメカワウソ「人工保育奮闘記」(その2)

コツメカワウソが生まれて1ヶ月。

このブログで、カワイイカワイイ赤ちゃんと、初めての子育てに頑張るリラお母さん&ふく太お父さん、そして担当飼育員の奮闘ぶりをご紹介してきました。

今回はそのセカンドシーズン。「人工保育奮闘記」編の続きです。

****************************



■人工保育2日目(8月9日)
1回目 午前3時から25分間
2回目 午前5時30分から20分間…

少しずつミルクを飲み始めました。

1回に2~3ccくらい飲むようになったので、
ミルクの濃さをだんだんと通常の濃さにしていきました。

が、、、、、つらいっす…朝3時から眠れなかったっす…

そして、初めての同伴バス通勤。

チビ太には車内マイクがうるさく、バスの振動もダメでピーピー鳴くのではと思いましたが、
そうでもなかったのかよく眠ります(ホッ)

その日の午後からは、自分からスポイト(ミルクはスポイトであげていました)に吸い付こうとしていました。よい感じです。

画像なし…


■3日目(8月10日)
今日も夜中に2回ミルクをあげました。
スポイトでゆっくりあげているので、ミルクをあげる時間が長いのもつらい原因でした。

そこで!

スポイト

     

 先が細めな哺乳瓶に換えました。

はじめはよくわかっていませんでしたが、スポイトに吸い付こうとはしていたので、
ほんの数分でちゃんと飲めるようになりました!!



Good job! チビ太!!!



(時は流れ…)



■人工保育12日目(8月19日)

と、まぁ、臭いなりなんなり言われながらも、
なんだかんだでアッという間に8月19日がやってきました。
(画像もなかったので乱暴にタイムスリップしましたスミマセン…)

体重も8月8日で48gだったのが、8月19日には120gまで増えました♪

ちなみにほかのこの体重は一番重い子(♂大)で155g。次に重い子(♀)で124g。
一番軽い子(♂小)でも121gなので、そんなに体重差もなく順調に育っているようです!

*************************

これで2回にわたってお届けしました
「コツメカワウソの育児日記シーズン2『人工保育奮闘記』」も、一旦終わりです。

みなさんのリクエストが多ければ、またまたいつか再開するかも!?
皆さんの応援メッセージをお待ちしてます♪


さて、コツメカワウソ親子は現在、展示スペースの奥にいます。
そのため、お客様から見ていただくことができません。

一般公開は、10月以降を予定しています。その日が来るまで、暖かく見守ってくださいね♪

2013年9月8日日曜日

コツメカワウソ「人工保育奮闘記」(その1)

コツメカワウソが生まれて1ヶ月。

このブログで、カワイイカワイイ赤ちゃんと、初めての子育てに頑張るリラお母さん&ふく太お父さん、そして担当飼育員の奮闘ぶりをご紹介してきました。


今回はそのシーズン2。「人工保育奮闘記」編です!

**********************

コツメカワウソのふく太とリラの子の中で、
4日目(8月8日)で体重があまり増えていない一番小さい子がいました。

そこで担当者が一時的に預かって、体重が安定するまで育てることにしました。

■人工保育初日(8月8日)
出産から4日目に、6頭のうち兄弟2頭がミルクを飲むことができずに亡くなりました。

残った4頭も体重の増え方はイマイチで、一番小さい子はほとんど体重が増えていませんでした。

当初、担当である私は、育児は人の手を入れずに育てさせようと考えていました。

・人が育てると人の方が好きになり、他のコツメカワウソと同居できずに繁殖させづらい。
・途中から親元へ返すという手もあるが、本当に親は受け入れてくれるのか…
・もし返せなかった場合、動物園の中で1頭だけで飼育しなければならない。などなど…

ですが、1頭でも人工保育をすれば、親の負担が減って子育てがうまくいきやすかったり、
人工保育にした子も、こちらが時間をかけてあげればほぼ確実に成長できるといったメリットも
あるので、人工保育を行うことに決めました!


人工保育をすることになった子です。
性別はオスで、体重は48gです。(4日目です)
(コツメカワウソの生まれたときの平均体重は50gほどらしいです。)

とりあえず名前をつけずにやっていくのも寂しいので、
ふく太の子どもなので『チビ太(仮)』と呼ぶことにしました!

まず、取り上げたあとすぐにミルクを飲ませました。
ミルクは猫用のミルクです。初めて飲ませるので薄めにつくり、口に含ませました。

(画像は…なんとありません…
両手がふさがっていて撮れませんでしたが誰かに撮ってもらえばよかったですね…)

初めてのミルクは、とりあえず味を覚えてもらうために少ない量を数多くあげました。
だいたい2~3時間おきに1ccずつくらいです。

ミルクをあげたあとには、湿らせた布やティッシュでおしりやおちんちんをポンポンと叩くと、
おしっこやうんちをします。まだおしっこやうんちはそんなにたくさんはでませんでした。

ミルクの回数多くあげないといけなかったので、私(担当者)の自宅へ連れて帰ることにしました。


この発泡スチロールの箱がチビ太の家です。

夏だからもう少し涼しくした方がよいかと思いましたが、
人が快適な温度ではこの子の体が冷えてきたので、温度は30度~33度くらいを目安にしました。

この温度の中ミルクをあげないといけない私は毎回汗が止まりませんでした・・・
(これがあと10日続きます。)

はやくおおきくなーれ!!!


「人工保育奮闘記」編、怒濤の後半戦に続きます!



2013年9月7日土曜日

カワイイ♪


ハイ!整列~っ!!


と思ったら、、、アラアラ


ということで…皆さんのリクエストにお応えして、
かわいくスクスク成長しているコツメカワウソの育児日記を再開します!

コツメカワウソの育児日記:シーズン2は、明日公開予定です。お楽しみにー♪



2013年9月6日金曜日

ゾウ舎的、ビフォーアフター。

朝9時。ゾウのはな子ちゃんが寝室から運動場へ出て行きます。
行ってらっしゃ~い。

さあ、ここから朝のお掃除がスタートしますよー!

ウンチや食べのこしの片付けをします。
その前に、ウンチの位置や数・状態をチェック。
何をどれだけ食べ残しているのかもチェーック。

こうして、はな子ちゃんの健康を毎日チェックしているんですよ。

一輪車に集めました。この写真は3杯目。今日はすこし食べのこしが多かったかな…。


次に水洗いします。床だけでなく柱も忘れずに!

そして、床を一生懸命ブラシでこすり洗い!!
ゴシゴシ!けっこう腰にきます…。

みがき終わったら、もう一度水洗い。
汚れをキレイに洗い流します。

最後に、大きな水切りを使って床の水をきっていきます。

これでそうじ終わりっ!きれいになりました~♪
ここまで約1時間。スタッフは汗だくになりました。

お昼にはこのとおり、床がキレイに乾いています。

がんばった甲斐がありました~!

夕方。はな子ちゃんが寝室に帰ってきます。

晩ごはんの準備をして…


はな子、おかえり~!



きれいになったお部屋で、晩ごはんです。おいしいなぁ~♪


スタッフ一同、みんなが気持ちよく過ごせるように頑張ってます!