2021年3月23日火曜日

【動物情報館ZooLab】3/27,28のワークショップのお知らせ

 3月27日、28日に開催のワークショップでは、イノシシの足の骨格標本をつくります。

と言っても、本物の骨ではなく、樹脂でつくられたレプリカを組み立てます。

このレプリカ、本物のイノシシの足を煮込んで取り出した骨を型取りしたものなんです。

 

これは本物の骨とレプリカの骨を組み立てたものです。

どちらが本物か分かりますか?


正解は 右側

左がレプリカで、右が本物の骨です。


ここでレプリカの製作工程を少しだけ紹介します。

1.鍋でイノシシの足を煮込み


2.骨を取り出し


3.型を取り


4.樹脂で複製

 


5.削りだして骨の形を整え


6.組み立てたら完成です


ワークショップでは、イノシシの生態などのおはなしの後、このレプリカをみなさんに組み立ててもらいます。

参加費は無料となっていますので、作ってみたいという方はぜひ参加してください。

動物情報館ZooLabでお待ちしております。


日時:2021年3月27日(土曜日)、28日(日曜日)

10時30分~、14時00分~(各回90分程度)

定員:各回5名

対象:小学生以上

受付:当日9時より多目的コーナーにて両回の整理券配布