2021年3月30日火曜日

シロテテナガザルの来園と、キナコの転出

 2021年3月28日にシロテテナガザルが2頭、来園しました。
広島県福山市の福山市立動物園から「キャンディ」(メス)が、
愛知県犬山市の(公財)日本モンキーセンターからはシロテテナガザルの「ジャック」(オス)が、それぞれ来園となりました。

無事に獣舎へと迎え入れることができ一安心です。
当面は検疫のため、非公開となります。
一般公開時期については、体調や新しい環境への適応状況などを踏まえ、今後決定しますので、いましばらくお待ちください。
(彼らの様子は、ブログなどでご報告しますね)

そして、シロテテナガザルのキナコ(メス)が
2021年4月3日に福山市立動物園(広島県)に転出することとなりました。

そこで、先日の3月27日にお別れガイドを行いました。
目線の先は飼育員♪
飼育員が動くとそれに合わせて移動したりと、可愛い姿をみせてくれました。

飼育員が、ご飯の説明用にと、おいしそうなものを持っていましたものね。
(そのあと、室内でちゃんとおやつをもらっていました♪)

ガイド中のキナコの様子は公式Instagramにもpostしていますので良かったらそちらもご覧ください。

この日は、気候が良かったこともあり、オランウータンのミミ♂も活発に動いていました。
最後にちゃんとツーショットを決めてくれました♪

おてんばでいたずらっこのキナコは、オランウータンのミミ♂のエサをつまみぐいしたりと、その行動がなんとも可愛らしく、たくさんの方に親しまれていました。

福山市立動物園でもきっと人気者になることでしょう。
(福山市立動物園の皆さま、よろしくお願いします!)

お別れ会にはたくさんの方にお越しいただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

※キナコはお引越し準備のため、転出日まで非公開となります。