投稿

「バックヤードからの写真展」結果発表

イメージ
3月15日~3月31日に開催した「バックヤードからの写真展」、 お客様が入れない場所からの撮影や、普段なかなか見ることができない動物たちのリラックスした姿など、園スタッフが撮影した写真を展示しておりました。 その数68点! 会場では人気投票もしていました。 遅くなりましたが(すみません…)その結果をご報告します! 1位、小さい秋 (レッサーパンダ、ノゾム♂) 撮影:内山 ヤマネコ勢を抑えての得票数でした。 レッサーパンダ人気、強! 2位、幼さと勇ましさ (ツシマヤマネコ、アカツキ♂) 撮影:斎藤 いっちょ前に威嚇体制でしょうか。 タイトル通りの一枚です。 3位、上手に撮れてる? (ペンギン、アッサム♀) 撮影:濵田 ペンギンのベストショット♪ 近距離での撮影は、飼育員ならですね 4位、かわいい? (ツシマヤマネコ、アカツキ♂) 撮影:斎藤 う~ん、これは反則技です♡ 5位、はなちょうちん (ツシマヤマネコ、ゆい♀) 撮影:斎藤 4位と同じヤマネコとは思えないほど個性出てます。 アカツキとゆい、比較してご覧くださいw 6位、なかよし親子 (コツメカワウソ、リラ♀&まお♀) 撮影:金田 なんとも、ほっこりする一枚です。 7位、子ぎつねぎん (ホンドギツネ、ギンジロウ♂) 撮影:斎藤 まだあどけなさの残る頃ですね。 8位、よたよたお散歩♪ (ベンガルヤマネコ、コマチ♀) 撮影:小田 コマチ♀は3月3日に19歳5ヵ月で亡くなりました。 高齢による体調不良のため晩年、展示を中止していましたがこの順位となりました。 多くの皆さまに親しんでいただいた証しですね。 ありがとうございました。 同8位、水中を飛ぶペンギン (ペンギン) 撮影:福原(飼育) 大プールで気持ち良さそうに泳ぐペンギンたち。 9位、みんな、まっててね! (ホンドギツネ、ツネキチ♂) 撮影:川口 ツネキチは現在、動物医療センターにて療養中です。 皆さんに会えるよう、給餌や投薬をがんばっており、 調子が良い時は、日中、獣舎に戻っていることも♪ 10位、シンクロ親子 (コツメカワウソ、ふく太♂&げんた♂) 撮影:白濱 動き回ってなかなか写真が撮れないコツメカワウソたちですが、 バックヤードでののんびりした姿をとらえた飼育員ならではの一枚です。 以上、上位10位でした。 ご投票いただいた皆様、ありがとうございました!

サマーカット2022♪

イメージ
 GW前の恒例行事。 休園日に ヒツジの毛刈り を行いました。 この日は最高気温27度で 長くモフモフの毛に覆われたコマチさん、ノゾミさんとっても暑そう。 たくさんのスタッフにただならぬ気配を感じ取り、固まってしまう2頭。 シバヤギたちも心配そうに見つめています。 最初はノゾミから、健康チェック後に毛刈りスタート。 毎年のことだからなのか、観念したからなのか(笑) されるがまま、おとなしい様子。 40分ほどかけてスッキリ! コマチはとても落ち着いています。 母の貫禄ですね。 最後は2頭とも緊張から解放され、やっとのご飯タイム😋😋 これで、夏の準備バッチリです!! ★毛刈りが必要な理由 ・自然に毛が生え変わることがないため、夏の暑さに耐えられない ・毛が長く伸びたままにしておくと、転んだときに起き上がれなくなってしまう ・毛に覆われていると、健康チェックができない(肥満 or やせているなど)

(株)オーレック様より、ペンギンの巣材に草ストローを提供いただきました!

イメージ
(株)オーレックさんのブランド発信拠点「 OREC green lab 福岡 」では、2022年3月1日より、プラスチック製ストローに代わり、草ストローを導入されています。 カフェでの草ストロー利用後に二次活用出来ないかということで、福岡市動物園にご相談をいただきました。 ペンギンたちの巣穴に入れる巣材は、これまで「よしず」を使用していましたが、草ストローは形状が似ており、巣材にぴったりであったため、洗浄消毒後の草ストローを提供いただけることになりました! 初めて提供いただくのが3月30日(水)ということで、贈呈式を行いました。 この日は、約390本の草ストローをご提供いただきました。 このような取組みは全国的にも珍しいそうで、注目度もとても高く、たくさん取材も来ていただきました。 ペンギンたちも気になっている様子です。 贈呈後、現在空いている巣穴にお試しで草ストローを入れてみました。 本格的に活用するのは今年の冬頃になりそうですが、ペンギンたちが気に入ったら、すぐにでも活用させていただくかもしれません。 担当飼育員も嬉しそうです。 巣穴によしずを敷いてペンギンたちがくつろいでいる、現在の様子です。 今後、草ストローでこのような姿が見られるかもしれません。 草ストローは、今後、定期的に提供いただける予定です。 動物園での使用後は、堆肥化することも検討しています。 オーレックさんとともに、 3R:リデュース(ごみを減らす)、リユース(繰り返して利用)、リサイクル(資源として再利用) により資源の循環を行い、SDGsに貢献する取り組みをを継続していきたいと思います。 オーレックさん、ありがとうございました!

寅年なのでトラストさん柄バイク出動~🐅

イメージ
以前より、 企業サポーター(動物サポーター) として三井住友トラスト不動産様から、ご寄付いただいておりましたが、今年は寅年!ということで、作業用のバイクをご寄付いただきました🐅 こちらは同社の人気キャラクターである「トラストさん」と、当園の園長です。 お客様の想いを大切に、地域に根差した不動産売買をお仕事とされているトラストさん。 当園へのご寄付も社会貢献のひとつとして、平成29年度より毎年ご寄付をいただいており今回はこのような形となりました。 こちらは3月29日に行われたバイクの贈呈式の様子です。 トラストさんより、トラストさん柄になったラッピンバイクが寄与されました! よく見る大きなキーの代わりに、トラストさんビックキーホルダー付き! 作業用バイクとして大切に活用させていただきます! ※企業サポーターについては以下のページをご参照ください。 →福岡市動物園HP『サポーター募集、企業・団体サポーター』 さらに、新車に加え、4台のバイクにもラッピングをほどこしてもらいました。 凸凹が多いバイクのラッピングは細かな作業が多く、とても手間がかかるんです。 こんなところまでトラストさん♪ 園内、トラ模様のバイクを見かけることが増えると思います。 このように作業用のバイクとして園内を走りますよ~🐅 ちなみに左は前からある動物バイクのトラ柄です。 右が新しいトラストさんバイクです。 さらに、スロープカーのところには、トラに関する豆知識など、楽しくなるステッカーも設置していただきました。 こちらは動物情報館にある顔ハメパネルです。 トラストさんだらけの園内、 ご来園の際は、トラストさんを探して楽しんでくださ~い🐅 他にも以前、設置していただいたトラに関するパネルがトラ舎にあります。 当園には、本物のアムールトラ、 カイ♂もいますよ~。 トラストさんだけじゃなく、カイのこともよろしくお願いいたします🐅 三井住友トラスト不動産様、トラストさん、ありがとうございました! →三井住友トラスト不動産HP『トラストさんの書斎』 福岡市動物園では動物サポーターを募集しています。 ご興味をお持ちいただいた方は 以下のページをご参照ください。 →福岡市動物園HP『サポーター募集、企業・団体サポーター』  

毎月15日はイチゴの日🍓動物たちに『あまおう』プレゼント

イメージ
以前、 大川市の農家、福岡あまおう研究所様より、 市場に出せなくなったイチゴの フードロス対策として、 動物たちにいただいておりました。 (そのいちごを食べる様子は、インスタグラムなどにも投稿し、大変好評でした。) このたび、3月~5月の15日にも『あまおう』をご寄付いただけることになりました! というわけで、 5月までを毎月15日は『イチゴの日』とし、 動物たちに、あまくて大きな、あまおうをプレゼントします。 3月の様子はこちら↓ まずはマレーグマのマチ♀ この表情~ ん~🍓美味しそう♪ こちらはサニー♂ 大粒のあまおうでも、空中キャッチは瞬殺でしたw カササギサイチョウ シワコブサイチョウ シシオザルのニモ♂は… なんとヘタをとってパクリ! こちらは放鳥舎の普段のごはんに、トッピング! むむ、おいしそう… ソデグロバト食堂は大盛況でした。 ヤマアラシのリンツ♀ ベニコンゴウインコ ルリコンゴウインコ というように大型のオウムたちも、大粒イチゴをおいしそうについばんでいましたよ~ イチゴの日の様子は公式インスタグラムにアップしておりますので ぜひご覧ください🍓 公式インスタグラム→  福岡市動物園@fukuokazoo   🍓『イチゴの日』今後の開催につきまして🍓 ご提供いただいているのは、市場に出荷できなくなったイチゴたちです。 イチゴも生き物、その時の状況により『イチゴの日』の開催日等に変動があるかもしれませんので、くれぐれもHPにてご確認の上、ご来園ください。 →  福岡市動物園HP「イベント」