北村直登さんによる1日限定のライブペインティングを開催!【2022/8/20 (土)19時~】

2022年8月20日(土)19時~「夜の動植物園」/アートイベントを開催しました!




2016年以降、毎年「夜の動植物園」のビジュアルを描いていただいている

画家の北村直登さんによる、1日限定のライブペインティング。

場所は、今年1月にリニューアルオープンした

ペンギンエリア大プール前で行われました。


イベントスタート前に小雨がぱらつき、

この後の天気はどうなるのか…?と思っていた矢先、少しの晴れ間から虹が。

イベントに華を添える演出かと思うほど

絶妙なタイミングで出現した虹に、集まられた沢山の来園者の皆さん大喜び♪

ほのかに浮かびあがる虹の撮影大会になりました。










そして、19時。

大プール前の広場に入りきれないほど多くの来園者が注目する中、

白いキャンバスがセットされ、北村直登さんの準備も完了。

ご挨拶の後、さっそくライブペインティングがスタートです!








大プールで泳ぐペンギンを観察しながら、両手に黒いペンを持ち、

白いキャンバスにペンギンと思われる何羽かの個体をサラサラと

左右2本線で描きます。










次に、コテのような道具で初めて色が足されました。

黒でも白でも水色でもない、黄色です。

黒ペンで描かれた個体の上に思い切り塗られたので、

“これからどうなっていくのだろう!?”ドキドキと期待が膨らみます。

左手にコテ、右手に桃色の絵具で

絵具はチューブをひとつの道具のようにして、直接描きつけていきます。

黄色の上から桃色…最初に黒ペンで描かれた個体は

ほぼ塗りつぶされ、完成形が全く想像できない内容に。








しばらくすると“あぁ!”と漏れる声の数々。








1羽のペンギンの輪郭が現れました!








ただ、それもつかの間。

沢山の色がダイナミックに重ねられ、先ほどのペンギンはいなくなり

新たなペンギンの出現です。








刻々と変貌をとげる絵とそのスピードに目を奪われます。

ぼんやりと輪郭だけだったペンギンが

多彩な色で力強さを増していきます。








そして、30分をかけて完成!!



その後は北村さんへの質問コーナー。

・途中で絵が数パターン変化したが、元々最終形のイメージはあったのか?

・好きな動物は?

・好きな色は?

・なぜ画家になろうと思ったのか?

などなど、お子さんも含めて沢山の方から質問を受け、

明るく和やかな人柄が全面に出るエピソードトークに、

北村さんへの興味がさらに増したのではないでしょうか☺


最後は、

イベント当日(8/20)よりスタートした北村直登さんの動物園応援プロジェクト

<“Makuake”サイトでのクラウドファンディング>の説明を

ご本人より行っていただきました。

このライブペインティングで描いた作品は

すでに購入者が決定しており、注目度の高さを伺わせます。

なお、2022年9月20日(火)まで

“Makuake”にて北村さんとのコラボを含めたリターンの数々を絶賛展開中です!

ご興味のある方は、ぜひサイトをチェックしてみてください。


そして、イベントの思い出にと北村さん・作品のまわりには

多くの来園者が押し寄せ、撮影会がしばらく続きました。

この体験が2年ぶりの「夜の動植物園」とともに

みなさんの記憶に深く残りますように。

なお、「夜の動植物園」は

残すところ、あと3日!(8/27, 9/3, 9/10)

この夏の思い出に、ご来園を引続きお待ちしております。

このブログの人気の投稿

ツシマヤマネコ来園!ようこそ「ひい」、おかえり「アカツキ」🐾

角(つの)にも色んな事情があって・・・|ZOOお勉強タイム

ツシマヤマネコの赤ちゃんが1頭生まれました!