2021年5月22日土曜日

【動物情報館ZooLab】生物多様性って何かな?

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

突然ですが、毎年5月22日が何の日かご存知ですか?

実は毎年5月22日は、国連が定めた「国際生物多様性の日」なんです。でも、“生物多様性”って急に言われてもはっきりと分からない方は多いはず…

この地球の環境を考えるうえでとても大切なことなのに…

そこで今回は生物多様性について考えてもらうきっかけにするべく、パネルを作成しました!

その名も「ここは 生物多様性の森」

残念ながら現在、福岡市動植物園は休園中なのでこのブログに先行公開しちゃいます!野生動物たちや、この地球の未来について、真剣に考えてもらえたらと思います。



生態系や、そのバランスを保つことが生物多様性に繋がります。でも、絶滅を心配される動物たちは多く、生態系のバランスは常におびやかされている状態です。そんな動物たちの中からまずは、福岡市動物園で暮らす絶滅危惧動物についてご紹介していきます。

1日に42頭も命を落としているなんて…

日本が最大の密輸先だったなんて…

いつか野生でイキイキと動く姿を見てみたいな

こんなに不思議な動物も絶滅危惧種・・・

サイのツノはみんなの髪の毛やつめと同じ成分。薬になると思う?

もっと動物たちに寄り添うことはできないのかな・・・

こんなに個性的な動物たちが見られなくなる未来なんて・・・


そして、実はすでに日本の自然で生態系のバランスが崩れ始めていることに気が付いていますか?

動物園では、いま紹介したような絶滅を心配される動物たちを飼育し、その種の数を増やすお手伝いをしたり、研究を重ねることで動物たちを守っていこうとしています。

また、様々な動物たちを一般の皆さまにも公開することで、この地球に暮らす生物の多様性に気づいて、人間以外の生きものや環境について学んでもらうことを目的としています。

その他にも…

どうですか?実は今からでも出来ることがたくさんでしたよね!

すぐに結果は見えなくても、あなたの行動が変わることであなたの好きな動物の未来が明るくなる、ってとてもステキなことだと思いませんか?

伝えたいことが多すぎて、盛りだくさんの内容になってしまいましたが、ここまで読んでくださったあなたはきっとこれから、意識をしてくれるようになるはず。

そう信じて、これからもたくさん動物の魅力や動物園が楽しくなる情報を発信していきたいと思います!!

開園したら、またよろしくお願いします( *´艸`)

(動物情報館スタッフM)