2020年5月2日土曜日

【動物情報館ZooLab】「今週末のおでかけ《ない》情報」に、とことこペンギン掲載

みなさんこんにちは!
福岡市動物園は現在臨時休園中。動物園に行けず寂しい思いをしてくださる方も多いかと思います。そんなみなさんに動物情報館から福岡市動物園に暮らす動物をモチーフにした工作をお送りします。
今回はフンボルトペンギンの工作です。紙コップを使った簡単な工作ですので、ぜひ作ってみてください。

福岡市ホームページ「今週末のおでかけ《ない》情報」にダウンロードページがありますので、ぜひご利用ください。

【用意するもの】
 ・型紙(福岡市HPよりダウンロードして印刷してください)
 ・紙コップ   1個
 ・輪ゴム     2つ
 ・単3電池   1本
 ・はさみ
 ・のり
 ・セロハンテープ
 ・マジック、色えんぴつ

【作り方】

① 型紙の「あたま」パーツを切り取り、真ん中で3回折りたたみ、線に沿って丸く切ります。














② のりしろと逆側を貼り付け、輪にし、丸く切り取った箇所を貼り合わせていきます。

   

③ 乾電池に「あし」パーツを巻き付け、輪ゴムを少し斜めに貼り付けます。その上から輪ゴムを巻き付けます。紙コップの口の両端にそれぞれ2箇所切れ目(5mmほど)を入れ、あしパーツをつけます。外れやすいときは、取り付けた後切り口を折り曲げ、セロテープで止めてください。

     
④ 「くちばし」「つばさ」「しっぽ」を切り取り、貼り付ければ完成です。図鑑や写真を見ながら、色や模様を描いたり、好きな色を塗って自分だけのペンギンを作ってみてください。
   
後ろに引き、手を離すととことこ歩きます。つるつるしているものの上だと動かないこともありますので、動かないときは布やダンボールなどの上で試してください。いくつか作って、競争しても楽しいですよ。


情報館スタッフが作った完成品の動画です。

フンボルトペンギンは多くの動物園や水族館で飼育されており、身近に思う方も多いかもしれませんが、野生ではその数を減らしている絶滅のおそれがある動物です。工作の後は、フンボルトペンギンについても調べていただけたら嬉しいです。
動物紹介:フンボルトペンギン

動物園が開園したら、ぜひフンボルトペンギンたちに会いに来てくださいね!