今年もありがとう!ひと足早い勤労感謝の日\(^o^)/

来週の勤労感謝の日に先駆けて、ご近所の幼稚園のみなさんが飼育員たちに日頃の感謝の気持ちを伝えに来てくれました♪

感謝の言葉をいただいた後、飼育員たちは目を閉じて待機・・・。
「もう良いよー」の掛け声に合わせて目を開けると、そこには素敵なプレゼントを持った園児たちが!
素敵な首飾りと、園児たちが育ててくれたさつまいも、手作りカレンダーをいただきました!!
さつまいもは動物たちが美味しくいただきました♪ 

そのあとは、園児のみなさんからの質問タイム。

園児「動物の赤ちゃんはどうやって大きくなるの?」

職員「人間と同じで、親が育てます。最近では、カンガルーのおかあさんが死んでしまったとき、職員がカンガルーの赤ちゃんにミルクをあげて育てました。」 

園児「フラミンゴはどうして片脚で立つの?どうしてピンク色なの?」
職員「脚をずっと水に入れていると体温が下がるので、片方の脚は体の中に入れています。」「エサの色によってピンク色になります。動物園ではオキアミというエサを与えています。オスは体の色が濃いほど、メスにモテるんですよ。」 

などなど、園児からの質問にお答えしました。


質問の後は、飼育員による特別ガイドを行いました。

ミナミシロサイのことを始め、色んな動物の特徴などを伝え、疑問を持って動物を見るともっと楽しくなるので、これからも動物園に来て楽しんでほしい、ということをお話ししました。

今回の催しは、今年でなんと30回目!
園児のみなさんに、毎年スタッフ一同、元気をもらっています。
園児のみなさん、本当にありがとうございました♪

このブログの人気の投稿

帰ってきたペンギンとなかま入りしたペンギン🐧

ツシマヤマネコの赤ちゃん😺

シロテテナガザルの来園と、キナコの転出