2021年7月12日月曜日

福岡市動物園にもパンダがいた!?🐼

6月23日、上野動物園に双子のジャイアントパンダが誕生したというニュースが日本を駆け巡りました。実は、福岡市動物園にも、ジャイアントパンダを展示していたことがあるのをご存知でしょうか?

広州市より来園したシャンシャン(♂・25歳)とパオリン(♀・17歳)という2頭のパンダの展示を昭和55年(1980年)4月~5月の2か月間行っています。


今回、双子パンダにあやかって、当時の動物園だより「パンダ特集号」を公開します。紙データをスキャンしたものですので、少々見づらいですがご容赦ください。※当時は動植物園だよりではなく、動物園だよりとなっています。

→動植物園だよりページ

2か月で来園者80万人を超えるフィーバーぶりだったようです。

それでも、4月の日曜日は天候に恵まれず、来園者が想定より少なかったようで、気をもんだことなどが記されています。なお、現在の動物園には、当時を知る職員は在籍していません。

パンダ舎があった場所は、現在のシマウマ舎で、パンダ来園の記念碑が今も残っています。

他、動植物園だよりのバックナンバーや動物園の記念誌は、動物情報館ZooLabのライブラリコーナーでもご覧になれます。※全号はありません。

ご来園の際には、ぜひ確認してみてください。